もてない男には共通する5パターン、3タイプの特徴があった!!

誰しもが異性からモテたいと思いますよね。

特に男性には多いと思います。

 

恋愛って難しいですよね。

もてようと思っても、なぜかモテない・・・

 

どうすればいいのか迷っている方は多いと思います。

 

 

もしかして、無意識にもてない行動をとっているんじゃあ・・・

なんて考えちゃったり。

 

 

そこで、ここではどういった男性が持てないのか

一般女性の声を集めてまとめてみました。

 

すると、少しずつ、もてない男の行動パターンや

性格の特徴が浮かんできたのです。

 

 

今回はその行動パターン5つと

3つの性格傾向を紹介しようと思います。

 

 

まずは5つの行動パターン。

これは、異性にもてるモテない以前に、

同性相手にも言える事なので要チェックです。

 

 

「不潔」

・潔癖症。または清潔感がない。
・髪の毛がワックスガチガチ。

 

まぁこれは当然ですよね。

自己管理が出来ていない事を露呈させている事にもなりますからね。

自分が良ければいい、みたいな心理が働いていると思われますので

日頃から身だしなみはしっかりと!

 

 

「自分勝手・自己中・空気が読めない」

・過剰すぎるノリ
・飲み会とか自分の話ばっかりで人の話を聞かない。
・逆にまったくしゃべらない人。
・家族、友達を大切にせず、思いやりがない。
・自分中心でしか考えられない。
・ナルシスト。
・金髪や茶髪がモテると思っている
・タバコを吸っていることがかっこいいと思っている

 
これも一般的に多く言われている事ですよね。

自分だけ良ければいい、というのが周りの目線でとらわれてしまうと

異性からは「私の事も大事にしてくれない。自分勝手な行動をされてしまう。」

と、思われてしまう事になります。

 

 

 

「相手の揚げ足取り・陰湿・粘着」

・メールの絵文字が多くてすぐ返信がある
・人のあげ足をとる(文句や愚痴)
・陰険
・声が小さい
・何でも理屈っぽい
これも当然駄目ですね。

これは結構無意識での行動が多いので

常に自分の行動をチェックするようにしましょう。

 

ちなみに、メールの頻度や雰囲気は、これには心理学での根拠がある

「ミラーリング効果」

を狙うのが良いと思います。

 

ミラーリング効果とは、相手と似たような仕草、言動をとると

相手の事を自然と意識するようになってしまう現象の事。

またその逆の、意識している相手の行動と同じことを

無意識に行ってしまう現象の事です。

 

これは嫌いな人との間には起こらない現象なので

1つの指標になるかもしれません。

 

つまり、返信速度は、相手の返信速度に合わせるってことです!!

 

 

「男らしくない」

・何一つ一生懸命になれない。
・ネガティブ、ポジティブ過ぎる。
・女々しい。
・マザコン。
やはり、男たるもの

周りの人に「男らしい」と思われてこそモテるというものです。

別に見た目を豪快にしたり、男性フェロモンを出すような格好をすればいいのではなく

「いざという時に堂々としていて頼りがいがある」と思わせればいいのです。

 

つまり、謙虚な姿勢を保ちつつ、自信を持つという事です。

実際に自信がなくても、そう見えるようにふるまえばいいのです。

 

 

 

「教養レベルが低い」

・お金にだらしない。
・時間にだらしない。
・街中で大声でしゃべる。
・マナーがなってない。
・ご飯の食べ方が汚い
・常識がない。
・冗談が通じない。
・下ネタばっかり。

 

これはあれですね。

いわゆる、客観的に見たら嫌がる人がいるだろうなと思われる行動の事ですね。

心の知れた仲の人達なら問題ありませんが、

知人程度の中だと嫌われる要因になりますね。

 

 

 

 

以上が5つの行動パターンです。

まぁ当たり前だろって思う部分ばかりですね(笑

 

 

ようはどうすればいいかというと、

「好かれるための行動をする」のではなく

「嫌われないための行動をする」事が

モテない男脱却のための第一歩というわけですね!

 

これは出会いの数とかそういう問題ではありませんので

周りの人に自分の行動で良くないところがないかどうか

たまに聞いたりするなどして対策していきましょう。

 

大丈夫だろう、と思った瞬間

あなたの非モテ生活に終わりはなくなるでしょう(笑

 

 

 

 

 

 

では次に、性格の3パターンです。

まずはこちらの画像をご覧ください。↓

もてない男3パターン

 

そう、簡単に言ってしまえば、ここにあるモテる男タイプ以外の

3タイプがもてない男という事になります。

 

では、1つずつ解説。

 

「いい人どまりタイプ」

これはいわゆる

「モテそうなんだけどなぁ~」
「良い人なのにどこか残念」
「きっといい出会いがあるよ」

と、言われる人の事ですね。

恋愛に悩む人はこのタイプの人が多いように思います。

 

いい人どまりで彼女ができない男の特徴は、

失敗を恐れて慎重になりすぎることです。

とにかく失敗したくないという思いがどこかにあります。

 

よくある思考パターンが

「上手くいくかどうかわからないから嫌だ・・・」

というのです。

 

だから何事にも迷いが生じて消極的になり

結果として、チャンスを逃してしまうんですよね~・・・

 

じゃあそんな人の対処方法は何かというと

ずばり、不安要素を少しでも消す!

つまり、成功できる確信や要素を増やしていけばいい。

 

そのためには、女性の心理を学ぶ事が一番なのです。

「こう行動すれば女性はこう動く、こう考える」

というのを学んでおけば少なからず自分の中で大きな武器になるはずです。

 

その武器を持って、自信を付ける事から始めましょう。

(ただ、全ての人が心理学に基づいた行動をするわけではないので過信は禁物です)

 

 

 

「勘違い君タイプ」

このタイプの大きな特徴は思い立ったらとにかく行動すること。

だから、彼女が出来る事もしばしばあるようです。

 

 

が、大きな問題がそこにはあって、考え方が自分中心ということ。

女性の態度やしぐさを自分に都合の解釈して

「いけるかも!」

と自分の中で盛り上がってしまうんです。

 

それゆえに相手の事を考えていない行動に結果としてなってしまう事が。

 

ただし、女性は押しに弱い部分が少なからずあるので、

付き合うというところまでは行ける可能性が高いようですね。

 

大事なのは、その積極性も持ちつつ

内面を磨く事が重要です。

 

何か光るところがあればそれを見てくれる人は必ずいると思いますよ!

 

 

「休火山タイプ」

このタイプの人は、とにかく彼女ができない理由を探すのが得意という感じです。

「彼女ができないのは見た目が悪いから」
「口下手でつまらないから彼女ができない」
「彼女ができないのは頭が悪くて、いいところで働いていないから」

などと、彼女を作るためのことよりも、彼女が出来ない理由を探そうとする癖があります。

 

ようは失敗が怖くて何も出来ない人の事ですね。

悪く言えば言い訳しかしない人です。

 

この人に大事な考え方は

「でも」「~だから」「どうせ~」

といった否定系の言葉を使わないように意識する事

出来ない理由を考えるのではなく

どうすればできるようになるかの理由を考える。

 

 

人間誰しも欠点はあるわけですよ。

だから、これが出来ないだの悪いだのっていう部分は

どんなすごい人でも出てくるんです。

だから、それを言っててもしょうがないんです。

 

モテる人は、それを見せないくらいの良い部分を磨いているから

結果としてモテるわけですね。

というか悪い部分があればそれを謙虚に受け止めて

直していこう、という上昇志向があるからモテるんです。

 

考え方を直せばおっけぃだと思います!

 

 

 

 

 

 

以上が5パターン、3タイプの説明でした。

 

若干持論も入っていますが、恋愛に苦しむ人の参考になれば嬉しいです(笑

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す