AEDで人命救助はオードリー春日の手柄??

お笑い芸人、オードリーの春日さんですが、

一時期のブーム時より見なくなった気がしてましたね。

春日俊彰

そんな中、春日さんを見かけたら人命救助できた、

みたいな話が聞こえてきたので、不思議に思って、春日さんのことを少し調べてみました。

「プロフィール」

 

本名 春日 俊彰(カスガ トシアキ)

生年月日 1979年2月9日

出身 埼玉県

コンビ名 オードリー

相方 若林 正恭(ワカバヤシ マサヤス)

 

あの体格でピンクのベストに、ピッチリと分けた前髪とテクノカット。

見ただけでインパクトのある春日さんですが、「トゥース!」は流行りましたね!

このギャグも、春日さんの体格も、高校時代のアメフトで作られたものです。

 

 

「変?普通?春日ってこんな人」

 

春日さんといえば、かなりの倹約家として有名ですが、

これが一般人にはマネのできないような倹約ぶりで、笑うしかないような状態です(笑)

 

中でも有名なのは、飴玉ジュースです!

名前から想像できる通り、飴玉を水で溶かしたものなんですが、

前にTVでも春日さん自身が紹介してました。

 

飴玉水

 

ちょっと、いや、かなり、飲むのに勇気がいるような気がします(笑)

 

ほかにも、最初は汁とご飯、次の日には肉半分とご飯みたいな食べ方で、

1食の牛丼を6日に分けて食べたり、パンの耳を味噌汁の具にしたりなどと、

正直、「マジっすか!?」って内容がいっぱいでてきます。

ていうか、牛丼を6日間って、お腹壊したりしないんでしょうか??そっちの方も気になります。

 

こんな感じの食生活をしているので、1週間の食費が500円以内に収まるとか・・・。

お金はかなり貯まりそうですが、ごめんなさい。

マネできないですし、マネしたくありません!(笑)

 

しかし、春日さんは、評判がイイんですよね!

売れっ子芸人になると天狗になる人もいる中で、マジメに仕事に取り組んでるようです。

そして、人の悪口を言わないんですって!

これって、簡単そうで、結構難しいですよねー。

相方の若林さんが言ってることなので、間違いないでしょう。

 

 

「春日を見かけたらAEDを使える??」

 

さて、春日さんを見かけたら人命救助できた的な話ですが、

救助したのは、一般人の男性です。ちなみに、AEDっていうのはコレですね。

 

AED

 

正式には、自動体外式除細動器というらしいです。

 

なぜ、春日さんを見かけたら人命救助ができたと、

ジンクスみたいに語られてるかというと、ニュースの見出しとかが、

春日を見た2日後に!みたく書かれてるので、ちょっとわかりにくいってだけなんです。

 

種明かしは、春日さんの出演している番組で、

AEDの使い方を春日さん本人が、3時間の救命講習を受けて紹介していたことがキッカケです。

その番組を、今回、救命処置をした男性がたまたま見ていて、役に立ったという話なんですよ!

 

まぁ、とってもイイ話なんですけどね。

春日さんもマジメな方ですから、自分の番組が役に立ったというのは、

嬉しく思ってるでしょうしね。

 

「春日のおかげと言っても過言ではない」

と春日さん本人は言ってるようですが、

これが好感度の低い人が言っていたら、相当、ネット上では叩かれてるんでしょうね(笑)

 

 

では、オードリー春日とAEDで人命救助の話は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す