高田万由子の息子は発達障害!?娘は?その時、葉加瀬太郎は??

お嬢様育ちで東大を卒業している高田万由子さんは、

順風満帆に人生を歩んでるんだろうと思う人が多いでしょう。

高田万由子

しかし、息子さんが発達障害じゃないか!?という噂を聞きました。

そして、娘さんも危険なのでは?と、心配している声があります。

気になったので、調べてみました。

「プロフィール」

 

本名 髙田 万由子(タカタ マユコ)

生年月日 1971年1月5日

出身 東京都

配偶者 葉加瀬 太郎(ハカセ タロウ)

家族 息子1人 娘1人

 

知っている人も多いですが、高田さんは、バイオリニストの葉加瀬太郎さんの奥様です。

 

葉加瀬太郎

 

本名が髙田姓のままなのは、葉加瀬さんが髙田さんの籍に入っているからだそうです。

一人娘で家柄もあるからとか、そういう理由があるんですかねー。

 

「言い過ぎた?子育ての悩み」

 

どんなに頑張っても思い通りにはいかないのが子育てですが、

今まで順調に生きてきたように見える髙田さんにも、子育ての悩みがありました!

それは、現在7歳になるであろう息子さんのことです。

相談当時は6歳だったんですが、すぐ手を出してしまう、

ちょっとヤンチャな子供だったようなんです。

そして、時には、「殺す」とか「刺す」なんて物騒な言葉も飛び出すようです(汗)

 

確かに、男の子の場合、こんな感じの子はいるといえばいますし、

同じく悩んでる母親もいると思います。

中には発達障害じゃないか?検査したほうがいいんだろうか?

と、考えているお母さんもいるでしょう。

 

実際に、息子さんを見たワケではないので、

高田さんの息子が発達障害だとは言い切れませんが、ネット上では

「疑いアリなんじゃないか!?」

という意見がたくさん出ました。もし、そうなら、早めに対応をした方がいいですよね!

 

しかし、母親である高田さんの口からは、そういう言葉はでなかったので、

ヤンチャの範囲内なのかもしれませんが、この時の高田さんの発言が

かなり批判されていました!

わたしも実際、TVを見ていましたが、ちょっと親として

言ってはいけないんじゃないだろうか?という言葉を使っていましたね(汗)

 

息子は悪だとか、嫌いだったとか、犯罪者になったら、奥さんにDVしたらとか、

正直、6歳の子供にそこまで言いますか!?とは思いました。

いや~、思っててもいいんですよ。親だって人間ですから。

でも、それをTVで言っちゃマズイんじゃないのかなーって。

 

息子さんや娘さんの同級生の親御さんが見ていることだってありますし、

いつか、何かキッカケがあって、本人が今回の発言を

目にしたり耳にしたりしないとも限りません!

 

実際、高田さんの発言については、ネット上でも批判的な意見がほとんどでしたからね。

だって、どう逆立ちしたってまだ6歳の子供ですし、

どれだけ悪態ついたって、お母さんが大好きなはずです!

話自体を知らなかったとしても、親の態度に子供は敏感ですから、

傷ついたんじゃないだろうか?と、ちょっと心配になりました。

 

あれから1年くらい経っていますが、親子関係が上手くいっているといいなと思ってます。

 

「実は娘のほうが危険!?」

 

息子さんとは反対に、娘さんのことを話す高田さんは、

ホントに嬉しそうに話してましたねー。

「素直で空気が読めて、何でも言うことを聞く子」

というのが、高田さんから見た娘さんの姿なんですが、

実際、こっちの方が危険なんじゃないの!?

と、思ったのはわたしだけじゃなかったみたいです。

 

ネットの声も、

「娘が無理して合わせているだけ」

とか

「そのうち爆発する」

と言われていました。爆発するかどうかはわかりませんが、

無理して合わせてるというのは、当たってるんじゃないかと思います。

 

息子さんだって娘さんだって、お母さんが大好きなんですよね。

だから期待に応えたいと思うでしょうし、明らかに自分の方を向いてないと思えば、

良いか悪いかは別として、目を向けさせようとします。

 

きっと、期待に応えるのが娘さんで、

注意を惹きたいのが息子さんなんじゃないかなーと。

 

「夫は子育てに参加しないの!?」

 

これだけ母親が悩んでいるなら、父親は何やってんの!?と思いますよねー。

葉加瀬さんは有名なバイオリニストですから、

子育てに参加している暇はないのかもしれません。

 

しかし、家では何もしていないらしいです!

これは、葉加瀬さん本人が言っていることなので、間違いないでしょう。

正直、稼ぎもたくさんあって忙しい人でしょうからそれでもイイとは思うんですが、

子供は2人の子なんですから、壁にぶつかった時には

一緒に乗り越えていかないといけないんじゃないかと思います。

実際はやってるのかもしれませんけどね。

 

子育てには正解がないといいますし、各家庭によって

育て方もかなり違うのが当たり前ではありますが、

我が子に寂しい思いや悲しい思いはさせてほしくないなーと、

子供の立場から見て思いますね~・・・

 

 

それでは、高田万由子さんの息子と娘、
葉加瀬太郎さんについての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す