須田亜香里の大学はどこ?卒業できた?バレエの実力って?

柔軟女王ということで大きく知名度を上げたSKE48所属の須田亜香里さん。

須田亜香里

今年開催された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では

10位と大きく躍進し、選抜入りを果たすなど勢いがある印象です。

 

そんな須田さん、テレビで披露したあの驚異の柔軟性は

バレエによって培われたもののようですが、

バレエ歴などはどのくらいなのでしょうか?

またその実力はどれくらいのものなのかも気になります。

そして、須田さんは年齢的にはこの春大学を卒業したことになるのですが、

忙しいけど無事に卒業することはできたのでしょうか?

また通っていた大学はどこなのでしょうか?

などなど、まとめて全部調べてみました!!

まずは、須田さんのプロフィールからご覧ください♪

 

「プロフィール」

 

本名 須田亜香里(スダ アカリ)

生年月日 1991年10月31日

出身地 愛知県

活動歴 2009年~

事務所 AKS

 

「須田さんのバレエ歴は?バレエの実力はどのくらい?」

 

クラシックバレエを始めたのは5歳の頃だそうです。

以来SKEに入るまでの13年間続けてきたのだとか。

その間にはコンクールで上位入賞を果たしてもいます。

例えば、第11回バレエコンペティション21の15-16歳の部では第2位。

2位となってはいますが、この大会は1位該当者なしとなったそうなので、

実質須田さんがトップだったということですね。

 

ですが、SKEに入ってからは忙しくなったからか、

バレエからは遠ざかる形となっていったようです。

そんな須田さんですが、SKEのコンサートでバレエを披露したそうなのです。

 

「孤独なバレリーナ」というチームKⅡの曲があるのですが、

「SKE48 春コン2012」にてKⅡメンバーたちが歌い踊るステージとは

反対側のステージで須田さんがプリマドンナとして

1人でバレエを披露したのだとか。

須田亜香里 バレエ

 

その圧倒的な実力にみんな釘づけになったようですが、

その裏には須田さんの苦悩がありました。

 

「トゥシューズで踊ってほしい」

とスタッフから頼まれたとのことですが、

バレエは1度練習から離れるとその勘を取り戻すには

休んだ時間の3倍はかかるとも言われています。

4年間練習出来ていなかった須田さんは勘を取り戻すには

すなわち12年もの年月が必要な計算に・・・。

 

中途半端な出来での披露を嫌った須田さんは初め、

トゥシューズの依頼を断ろうかとも考えたようですが、

自分に厳しく妥協をしない須田さんは仕事が終わった後に通える

バレエのレッスン場を見つけて練習を積み重ねていったようです。

 

その結果がコンサートでのダンスだったわけですが、

なんと須田さんは振付までも自身で担当したようです。

SKEのプリマドンナという異名を持つだけありますよね!!

お見事です♪

 

「須田さんの通っていた大学は?卒業はしている?」

 

須田さんは中学校の頃から名古屋市内にある金城学院に通っていたそうです。

金城学院はお嬢様学校としても知られる女子校で、

名古屋以外からも知る人ぞ知るという名門校ですね。

 

須田さんはそのまま金城学院で、中学高校大学と続いて進学していったようです。

ちなみに大学では心理学を専攻していたという情報もありました!

 

須田さんの家がお金持ちなんていう噂もありましたが、

中学校から私学に進んでいるということで

教育熱心な家であることは間違いなさそうに思います。

 

そんな金城学院を無事に卒業できたのかが気になるところですが、

ブログなどで卒業報告がない為、

恐らくですがまだ卒業出来ていない状態ではないかと思われます。。

 

中退したというわけではないと思うので、休学などをしているのかもしれませんね。

予想以上にお仕事が忙しくなってしまったのかもしれません。

人気者の思わぬ弊害なのかも?!

 

いかがだったでしょうか?

これで須田さんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す