長嶋一茂の子供は双子!?障害があるってホント?

先日、江角マキコさんの「ママ友問題」などで思わぬところで名前が出てきた長嶋一茂さん。

長嶋一茂

江角さんの長女が通っている青山学園初等部には、

長嶋さんのお子さんも通っているんですよね。

そんな長嶋さんのお子さんですが、双子だというのは本当でしょうか??

また障害があるのでは・・・などという噂もありました。

真相はどうなのでしょうか??

気になったので調べてみました!!

まずは、長嶋さんのプロフィールからご覧ください♪

 

「プロフィール」

 

本名 長嶋一茂(ナガシマ カズシゲ)

生年月日 1966年1月26日

出生地 東京都大田区田園調布

身長 181センチ

ジャンル 元プロ野球選手、タレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優

事務所 ナガシマ企画

 

お父さんが長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督だというのは周知の事実ですが、

長嶋さんも現在は読売ジャイアンツ野球振興アドバイザーとして

かかわりを持っています。

 

「双子のこどもがいる??」

 

話題となった青山学園に通っている長嶋さんのお子さんは、

やはり双子だそうで、両方とも女の子だそうです。

 

女の子の双子だなんてすっごくかわいいんだろうなぁ、と思います。

ただ、二卵性とのことなので、そこまでそっくりというわけでもないのでしょうか??

現在年齢は10歳になるようです。

さすが長嶋さんのお子さんだけあって、運動神経が抜群なのだとか!!

なんと陸上の都大会で1位になった経歴もあるそうですよ♪

 

中学時代は長嶋さんも陸上をやっていたそうなので、

そういった影響もあるのでしょうか??

いずれにせよ、将来が楽しみですよね!^^

スポーツでも活躍してくれそうだし、スポーツキャスターとかも

向いているのでは?!と思います。

 

娘さんたちが生まれた頃、ミスター(長嶋茂雄さん)は脳梗塞による

リハビリの最中だったので、念願の初孫は

随分と病状回復の励みともなったようです。

 

娘さんたちの写真は公開はされてはいませんが、

生まれたばかりの頃の様子をビデオにて見たミスターは

「1人は一茂に似てる」

というなど早くもそのときからメロメロだったようですね^^

もちろん長嶋さんも溺愛しているとのこと♪

 

「障害があるって噂の真相は?!」

 

こちらも調べてみたのですが、障害があるというのはお子さんではないようです。

恐らく、長嶋さん自身がパニック障害や自律神経失調症を

患ったことがあるということが、噂の一因ではないでしょうか。

 

精神疾患と遺伝の因果関係にまだはっきりとした根拠はないようですし、

長嶋さんが患ったことがあるからお子さんに関係や影響が、

という心配は今のところないのかな?と思います。

 

ちなみに、長嶋さんがパニック障害を患ったのは1996年の頃なのだとか。

ちょうど、巨人軍でプロ野球先週をしていて

戦力外通告を受けたころと同時期ですね。

 

病気の症状などからバッターボックスに立つのが難しいこともあったそうです。

そんな長嶋さんの症状が回復したのはその後、

結婚した奥さんの意外過ぎる一言だったのです。

 

時には「死にたい」などと漏らすことさえあったという当時の長嶋さん。

そんな長嶋さんに「死にたいなら死んじゃえばいいじゃない」と言ったのだとか(°д°)

精神疾患を持つ人に向ける言葉としては随分刺激的なようにも聞こえます。

ただ、マイナスな意味だけではなく、人はいつか死んでしまうんだし、

という意味合いもあったそうです。

 

長嶋さんはその言葉を受けて吹っ切ることができていったようです。

長嶋さんいわく、

「一緒に落ち込んでいたらダメだったかもしれないけれど、

妻はどんなに落ち込んでも笑い飛ばすような性格だったからそれに救われた」

とのことです。

明るく前向きに引っ張っていってくれたんでしょうね。

 

そうして回復に向かっていった長嶋さんですが、

双子の娘さん誕生によって、よりパワーをもらうことができたようです。

正に家族の支えや愛によっての復活だったんでしょうね。

現在はもう完治している、といってもよさそうですよね。

これからも元気な姿をたくさんテレビで見せてほしいです。

 

いかがだったでしょうか?

これで、長嶋さんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す