釈由美子の運動神経がなさすぎる?原因は病気!?

9月1日スタートの昼ドラ「ほっとけない魔女たち」に出演する釈由美子さんですが、

釈由美子

スラっとしたステキなプロポーションをしていて、スポーツ万能なイメージでしたが、

運動神経があまりにも悪いらしいんですよ!

気になったので調べてみました。

 

「プロフィール」

 

本名 釋 由美子(シャク ユミコ)

生年月日 1978年6月12日

出身 東京都

スリーサイズ B85 W58 H84

 

わたしの学がないだけかもしれませんが、釈さんの本名の漢字、読めませんでした(汗)

お姉さん1人と妹さんが2人の4人姉妹だそうですが、

家族に4人も歳の近い女性がいると、家の中がとっても賑やかで楽しそうですね!

「ほっとけない魔女たちの役どころは?」

 

今回の昼ドラ「ほっとけない魔女たち」は、かなり豪華な顔ぶれです!

昼ドラ50周年記念ということで、フジテレビも気合入れちゃったのかもしれません。

 

主演がV6の三宅健クンで、浅野ゆう子さん室井滋さんなど、

ゴールデンのドラマのような出演者が揃っています。

 

浅野ゆう子 室井滋

左 浅野ゆう子さん 右 室井滋さん

 

ジャニーズがドロドロ系やっちゃっていいの!?とか思ったんですけど、

今回はコメディーっぽい感じらしいです。

釈さんの役どころは、浅野ゆう子さんや室井滋さんらの姉妹の末っ子を演じます。

 

まぁ、昼ドラ枠でコメディーがウケるかどうかはわかりませんが、

もしかしたら、新しいジャンルを確立できるかもしれませんね!

 

「天然?計算?不思議ちゃんキャラ」

 

釈さんがデビューしたころに言われていたイメージは

「頭が悪そうで不思議な言動をする可愛い女の子」だったそうです。

頭が悪いって余計なひと言だと思うんですけどね(汗)

でも、不思議な言動をするっていうのは、確かに当たっているかもしれません。

 

だって、小人を見たとか、妖精を見たとか、幽体離脱したとか、U

FOにさらわれたとか、ホントに色々言ってたんですよ!

仮に全てが本当だったとしても、公けの場で話すことですから、

自分が危ない人に思われるかも?とか考えて、普通なら話さないかもしれません。

でも、そんなことを考えないのが、釈さんの魅力なのかもしれませんね!

 

ちなみに、iPhoneとiPod touchを間違えて買っちゃったことがあるらしいです。

まぁ、これは似すぎてますからねー。

間違って買った人って、きっと釈さんだけじゃないと思いますよ!

 

「運動神経はいかほど?」

 

なんでいきなり運動神経が話題になったかというと、

「VS嵐」に出演したことがキッカケです!

嵐とゲストがそれぞれチームで、体を使ったゲームに挑戦して勝敗を競うんですが、

この時の釈さんが、ビックリするくらいに運動神経がなかったらしいです(汗)

 

わたしも少しだけ動画を見ましたが、コメントを控えたいくらいのスゴさでした・・・。

スキップも出来ないようなんですが、釈さんのマネをする方が難しそうです。

でも、スキップが出来ない人はたまにいるので、

そこまで驚きはしなかったんですが、ビックリしたのは、

「キッキングスナイパー」という種目で、

蹴り損ねることはないだろうという大きさのボールを空振りしたことです!

 

4歳、5歳でも蹴ることができる大きさのボールだったんですよ!?

釈さんに対しては、ネット上の女性は結構厳しい意見を言うことが多いんですが、

今回の件は、かなり同情してる意見がみられました。

中には「ワザとだ!」と意地悪なコメントもありましたが、少数でした。

 

あえて誰かと比較するなら、

お笑い芸人のフルーツポンチの村上さんと同じくらいの運動神経だと思います(汗)

 

フルーツポンチ 村上 水泳

↑は村上さんの水泳中の姿ですが、ビート板を使ってるのに沈んでしまうらしいです!

どうしたらそうなるんでしょうか?(笑)

 

でも、釈さんって武道で黒帯ですし、

そこまで運動神経が悪い感じはしないんですけどねー。

 

「運動神経は病気が原因だった!?」

 

釈さんは2009年に「ギランバレー症候群」と診断されたことがあるらしいです。

この病気は、両手両足の先端から痺れていき、

感覚が鈍くなって筋肉が萎縮するという難病です。

呼吸器にマヒが出ると、最悪、死んでしまう場合もあります。

2009年に不整脈で亡くなられた大原麗子さんも、

この病気にかかったことがありますよね。

大原麗子

 

難病とはいっても、年間2000人くらいは日本国内だけで発症してるそうで、

原因はウイルスや細菌だそうです。

誰でもなる可能性がある病気です(汗)

風邪は万病の元と言いますが、本当ですね。

 

釈さんの場合は症状の程度が軽かったこともあって大事にはならなかったようですが、

治療法は人工透析のように血液を入れ替える必要があるので、

ツライ治療なんじゃないかと思います。

 

しかし、決して治らない病気というわけではなく、

だいたいは3ヶ月から半年の間には完治するそうです。

後遺症や再発もほとんどないと言われていますが、

釈さんの体の動きを見ていると、もしかして後遺症か再発なんじゃないか!?

と心配してしまいました。

実際、大原麗子さんも再発されてますしね。

 

ちょっと(かなり!?)天然なところが釈さんにはあるので、

周囲の人たちが気をつけて見てて欲しいなと思いました。

 

それでは、釈由美子さんの運動神経と病気についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す