辻仁成が息子の親権を得たホントの理由は!?

ちょっと前に中山美穂さんとの離婚が成立した辻仁成さんですが、

辻仁成

10歳になる息子さんの親権は父親である辻さんが持つことになり、

ビックリしている人が多いですよねー。

わたしも驚いたひとりなんで、その事について調べてみることにしました。

「プロフィール」

 

本名 辻 仁成(ツジ ヒトナリ)

生年月日 1959年10月4日

出身 東京都

職業 歌手・小説家・映画監督

居住国 フランス

 

もともと辻さんは「ECHOES(エコーズ)」というバンドをしていて、

1991年の解散後に小説家として本格的に活動をしはじめたそうです。

しかし驚いたのは、バンド活動をしながらすばる文学賞を受賞して、

作家デビューをしていたことです!

才能がある人って違うんですね!

 

 「離婚の噂はどこからだった?」

 

2002年に雑誌の対談がキッカケで、

8ヶ月という交際期間でスピード結婚をした辻さんと中山さんですが、

2009年には離婚が見えはじめていたそうなんです!

 

辻仁成 中山美穂

 

理由として言われているのは、辻さんの中性化ですが、

日本で生まれて日本で暮らしているわたしには、

ちょっと理解が難しいというのが、正直なところですね(汗)

 

だいたい、中性化ってなんだよ?って感じで、

目指してなるものなんだろうか?というのが、本音です。

 

辻仁成 中性化

 

まぁ芸術の都パリに暮らしているので、感覚が一般人とは違うのかなと思ってます。

別に、ロングヘアー自体に抵抗はないんですけどね(笑)

 

この中性化から夫婦間にミゾができはじめたそうなんですが、

ある情報によると、この離婚には中山さんの事務所が関わっているという噂があります!

中山さんの事務所は、バーニングプロダクションで、

芸能界のドンといわれる人が社長を務めている会社です。

 

そして、離婚の噂は中山さん側から出はじめたようで、

事務所が離婚を推してたのではないか?とも言われています。

理由は、辻さんと結婚することで中山さんが

パリで専業主婦をすることになったのが気に入らなかったようです。

事務所としては、仕事をさせたかったんでしょうねー。

 

しかし、離婚させるにしても、自社の商品(この場合は中山さん)に

傷がつくようなことは避けたいので、

中性化を前面に出して離婚の噂を流していったようです。

大人の世界ってコワイですね!

 

「想定外の出来事」

 

このままいけば、中山さんはクリーンなイメージのまま、

離婚をすることができたはずなんですが、

週刊誌に彼氏とのデートを撮られてしまいましたね!

 

中山美穂 浮気 渋谷慶一郎

お相手は音楽家の渋谷慶一郎さん。

 

もう夫婦関係は終わっていてあとは離婚についての話し合いのみというところだったので、

個人的には不倫とかそんな風には感じてないんですが、

やはり、まだ離婚が成立していない時の出来事なので、

世間的には良く思ってない人が大半だったようですね。

それに、辻さんと中山さんには10歳になる息子さんがいて、

両方とも親権を望んでいましたからねー。

 

 「親権が父親になった理由その1」

 

辻さんは

「ぼくと生きたいと言ってくれた息子の気持ちにこたえられるように、頑張りたい」

と言っているように、辻さんと暮らすことを望んだのは息子さん本人である可能性は高いです。

 

しかし、世間では母親が新しい男を作ったからついて行きたくなかったんだとか、

中山さんが子供を捨てたんだなどとも言われていますが、

それだけじゃないんじゃないか?もっと違う理由もあるんじゃないか?

と思うんですよね。

 

どんな話し合いがされたのかは全くわかりませんけど、

普通の親であれば、子供が幸せに育っていくにはどうすれば良いか?

を、一番に考えると思います。

そうなると、住み慣れたパリを離れて日本に移住するのは、

息子さんにとってはマイナスですし本人が父親との暮らしを望んでいるのであれば、

中山さんは諦めるしかないような気がします。

 

というと、必ず出る意見として、

母親が子供を諦めるなんて無理でしょ!という声が聞こえてきそうですが、

ココにも実は壁があります。

 

 「親権が父親になった理由その2」

 

例えば、置手紙に実家に帰ると書いて、子供を連れて奥さんが出て行ってしまったとします。

国内であれば迎えに行くことも、話し合いも難しくないですが、

海外と日本となると、そう簡単にできないですよね?

 

なので、中山さんも息子さんとの仲が良ければ、

日本に連れてきてそのままパリに戻らないということも可能ではないか?

と思うかもしれませんが、

実は、それをするとフランスでは誘拐罪などで逮捕されてしまいます!

 

それに、辻さんは「ぼくを選んでくれた」と表現していますが、

息子さんは自分の今の生活を選んだって可能性もあります。

確かに、自分がそうだったらと考えると住み慣れてない国には行きたくないですよねー。

友達とかだっているでしょうしね。

10歳なら好きな女の子もいるかもしれません(笑)

 

世間ではいろいろと言われていますが、

辻さんも中山さんも、息子さんのことを第一に考えていたと思います。

それに、ある目撃情報では、辻さんと息子さんは

とても仲の良い親子に見えたという話もあるので、

息子さんのこれからの生活は、きっと大丈夫でしょう!

 

では、辻仁成さんが息子の親権を得た理由についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す