江頭2:50は本当はいい人!?破天荒芸に隠された複雑な生い立ち

上半身裸に下は黒スパッツといえば、

江頭2:50(エガちゃん)さんしか思いつかないですよね!

江頭2:50

出てくるだけで笑いがとれる貴重な芸人さんですが、

芸風がドギツイところもあって、好きじゃないって人も多いでしょう。

しかし、エガちゃんは実はいい人じゃ!?

って噂や生い立ちが複雑すぎるって話を聞きました。

気になったので調べてみました。

「プロフィール」

 

本名 江頭 秀晴(エガシラ ヒデハル)

生年月日 1965年7月1日

出身 佐賀県

配偶者 ナシ

 

もともとは違う芸名で活動していたらしいんですが、

飲みに行くと必ず2時50分以降に暴れ出すので、今の芸名がついたそうです。

不思議な芸名だと思っていましたけど、そういう事だったんですね!

 

「エガちゃんのイイひとエピソード」

 

個人的に、エガちゃんは大好きです!

でも、生理的に受け付けない人もいるでしょう(汗)

好きになれとはいいませんが、こんな一面もあるんだってことを知ってください!(笑)

 

一番有名なのは、東日本大震災の時に

自らトラックに救援物資を積み込んで、現地に向かった話です。

トラックは知人から借りたようですが、救援物資は

エガちゃんが消費者金融から借金して揃えた物でした。

 

2tトラックをいっぱいにして行ったそうなので、日用品や食品といっても、

かなりの額になったんじゃないかと思います。

更に、震災発生からまだ日も浅く、道だって整備されてなかったはずです。

 

そんな中、エガちゃんは物資を届けて、身分を明かさずに帰ろうとしたところ、

現地の人に気づかれて、この話が大きく取り上げられました。

思っても実際に行動に移せる人って、そんな多くないですし、

それができるエガちゃんってスゲー!って、思いましたねー。

 

また、それより前ですが、アメリカの9.11テロの時も

エガちゃんは現地に行っていたって話があります。

自衛隊と一緒に瓦礫撤去などをしていたみたいです。

震災の時の行動力を考えたら、ウソじゃないような気がしますよね!

 

ほかにも自殺しようとした人を助けたり、

車に轢かれそうになったペットを助けたりと細かい話がいっぱいあります。

しかし、震災の話以外は、本人の説明がないのでウソなんじゃない?

と、思うかもしれませんが、エガちゃんならあり得る!

とわたしは思ってます!

 

「複雑な生い立ちって?」

 

昔、雑誌に載せるインタビューで生い立ちを話した事があるらしいんですが、

インタビュアーの人に

「複雑すぎて載せられない!」

と言われるほど、生い立ちが複雑らしいんです!

 

どんだけなんだ!?と思ったら、

エガちゃんは実は皇族と遠縁にあたるって噂がありました!

遠縁というのは皇太子妃の雅子様なんですが、ホントなの?って感じですよねー。

でも、出身地が同じで、雅子様の親戚にも「江頭」という

苗字の人がいることから、この噂が出ているようです。

 

そのほかにも、母親が宗教にはまって家の中が悲惨だったとか、

先祖が穢多・非人(えた・ひにん)にあたる階級だったなんて話もあります。

母親が宗教信者くらいであれば、雑誌に掲載することは

できたかもしれませんが、ほかの2つは、ちょっとヘビーな感じですね(汗)

 

それに、雅子様の遠縁がエガちゃんとなると、イメージ的には

よろしくないかもしれませんしね。

ただ、ちなみにエガちゃん祖父は、町長も務めたことがある人なので、

人望はあったんじゃないかと思います。

 

ある意味、笑いにストイックなエガちゃんですが、あまりやりすぎると、

TVで見ることが出来なくなってしまいそうなので、

そこだけは気をつけてほしいなと思います。

 

それでは、江頭2:50さんはいい人?と
複雑な生い立ちについての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す