江角マキコが朝日新聞に投稿した弟の記事が話題に!?

最近、バラエティー番組でよく見かける江角マキコさん。

江角マキコ

 

ズバズバと物を言う姿勢が、特に主婦層に嫌われてきているらしいですね。

 

ただ、江角さんが朝日新聞に投稿した弟の記事が感動すると聞き、

気になったので調べてみることにしました。

「プロフィール」

 

本名 平野 真紀子(ヒラノ マキコ)

旧姓 江角 真紀子(エスミ マキコ)

生年月日 1966年12月18日

出身 島根県

 

知っている方も多いと思いますが、江角さんはバツ1です。

お子さんは男の子と女の子がいますが、ふたりとも現夫の子供です。

芸能界に入る前は、日本たばこ産業でバレーボールをしていたんですが、

ケガのせいで選手として活躍できなくなってしまったそうです。

 

「性格が災いした!?最初の結婚」

 

江角さんの最初の結婚相手は、写真家の桐島ローランドさんです。

 

桐島ローランド

 

カッコイイ方ですねー!

ビックリしたのが、交際期間4ケ月で結婚してるということです!!

当時、結婚の理由について江角さんは、「ひらめき」と答えたそうです。

ビビビときちゃったんですかね!?(笑)

 

しかし、そのひらめきは間違っていたのか、9ヶ月という短さで離婚しています。

離婚の理由は公言されていませんが、嫁姑問題だったという見方が強いんですよね。

ローランドさんのお母様は、作家の桐島洋子さんなんですが、

桐島洋子

江角さんと息子さんの離婚について、当時、江角さんのことを

「何か裏がありそうな人」という発言をしています。

 

これは想像ですが、江角さんの性格を考えると、

姑を理由なく立てるようなことは、難しい人だったんじゃないかと思うんですよね。

それでも上手くやろうと最初は努力したんじゃないかな?

と思うんですが、そこに態度のギャップが生まれて、

かれんさんの発言に繋がったのかな?という感じがします。

 

まぁ、姑という立場になったことがないので、気持ちはわからないのですが、

よく言われる、息子をとられたような気分もあったのかな?と思います。

 

現在はフジテレビのディレクターの平野 眞(ヒラノ シン)さんと結婚されていて幸せなようです!

 

 

「江角マキコを主婦層が嫌う理由」

 

江角さんといえば、サバサバとした竹を割ったような性格で、

ズバズバと物を言うところがありますが、こんな感じの人であれば、

ほかにも芸能界にたくさんいます。

しかし、なぜか江角さんは主婦層の人に特に嫌われるところが多いんですよ!

 

その理由を調べてみると

上から目線な物言いとか、自分はどうなのよ!?

という意見が多かったですね。

そして、ある番組でビッグダディと共演したのですが、かなり嫌悪感丸出しだったとか。

 

ビッグダディ

 

その時のことがあるのか、他の番組で一緒になった時には、

江角さんは口もきかなかったらしいです!

さすがにこれはどうかと思いますが、ホントに嫌いだと仕方ないのかなとも思ったりはします。

でもまぁお仕事ですからね~^^;

 

また、主婦層が嫌う理由にはこんな事も。

それは、子育て論や結婚観をTVで語るときにもいつもと同じ調子で話している事、

江角さん自身がバツ1であることや、仕事ばかりして子育てをしてないんじゃないか?

と感じるという事です。

 

個人的にはバツ1で結婚観を語ったって、

今がうまくいってるんですからイイような気もしますし、

子育てに関しては、実際に仕事で忙しくて子供の相手が出来ていないかは分からないので

子育てしてないくせに!なんて言うのは違う気がするのですけどね~。

 

 

「朝日新聞に投稿した記事は意外な一面!?」

 

江角さんは弟と妹の3人兄弟なんですが、数年前に弟さんをガンで亡くされています。

36歳という若さだったそうで、胃がんが脳に転移したことが原因でした。

わたしもガンの人の最期を看取ったことがありますが、

見るにも堪えない姿だったんじゃないかと思います。

 

愛する家族や兄弟がそんな姿になって息絶えるのは、

想像を絶する悲しみだと思います。

弟さんの最期の時は江角さんが看取ったそうです。

 

そして、これだけではないんです。

江角さんは高校生の時に、お父様も亡くされています。

お父様は、仕事で遠くに出かけている時に大量の血を吐いて手術をしたらしいのですが、

その直後に亡くなられたようです。

お父様も37歳という若さでした。

 

父親の最期を看取れなかったという思いが、

弟の最期は看取るという気持ちに繋がったのかもしれませんね。

 

この時のことを江角さんは、朝日新聞の連載「家族」に投稿しているんです!

文章をそのまま載せることはできませんが、

江角さんの家族への愛情と悲しみが伝わってくる内容でした。

 

そして、最後にはこんな風に書かれていました。

「今日が来るということは幸せなことです」

と。

わたしたちは今日という日、明日という日が当たり前に来るものだと思っています。

しかし、それはとても幸せなことであるということ、

毎日が変わらず過ぎていくことに感謝しなければいけないなと感じる文章でした。

 

江角さんが、強く自分を貫くことができるのは、

大きな悲しみを乗り越えてきているからなのかもしれませんね。

 

 

江角マキコさんが朝日新聞に投稿した弟の事について、の記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

3件のコメント

  • 匿名

    霧島かれん 
    霧島ローランド
    霧島ノエル

    三人は兄弟です。
    あっという間に調べられる基本的な物事を
    簡単に間違うと言うことは
    発言の信頼性や正当さを甚だしく低くするので細心の注意を払われた方がいいと思いますよ。

    恥をかくだけでなく、寝言ほざいてらと言われかねません。

  • 匿名

    霧島?桐島

    桐島洋子は女優ではなく作家

  • 運営

    当サイトの運営です。
    誤情報を記事として公開してしまい、本当に申し訳ありません。

    また、ご指摘の方ありがとうございます。
    訂正させていただきました。

    今後はこういった事のないよう
    誠心誠意運営の方をさせていただきます。

1件のトラックバック

  • 2015年5月22日 10:15 AM

    […] 江角マキコが朝日新聞に投稿した弟の記事が話題に!? | 最新版!話題 … メディアで取り上げられたり、ネットで話題になった芸能ニュースなどを取り上げたサイト。 メインメニュー … 芸能界に入る前は、日本たばこ産業でバレーボールをしていたんですが、. ケガのせい … ほかにも芸能界にたくさんいます。 しかし、なぜ …(続きを読む) […]

コメントを残す