氷室京介が引退する隠された理由とBOØWY解散の理由!

悲しいですね。ホントに悲しいです。

13日に山口県で行われたライブで氷室京介さん本人が

「氷室京介を卒業する」

とファンに発表しましたが、いろいろな人がかなりのショックを受けてますね。

わたしもそのひとりですが・・・。

理由として体力的なことを言っていましたが、本当にそれだけなんでしょうか!?

気になったので調べてみました。

「プロフィール」

氷室京介

本名 寺西 修(テラニシ オサム)

生年月日 1960年10月7日

出身 群馬県

愛称 ヒムロック

元所属バンド BOØWY

元メンバー 布袋 寅泰(ギター)

松井 常松(ベース)

高橋まこと(ドラムス)

 

1982年にBOØWYとしてデビューし、解散後はソロとして活動してきた氷室さんですが、

現在はご家族と一緒にロサンゼルスに住んでいるようです。

奥様はBOØWY時代のおっかけファンだったというのでビックリしました!

そういうこともあるんですねー。

お子さんは、男の子が2人と女の子が1人だそうです。

 

「BOØWY解散の時」

 

今の40代~50代の人はリアルタイムでBOØWYのファンだった人が多いと思いますが、

それ以降の年代でもBOØWYが好きだという人は実はたくさんいます。

CD(当時はカセットとかかも)やDVD(ビデオ)などを解散後に見て、

ファンになった人もいますからね。

そして、当時は、BOØWYのコピーバンドが本当に多かったです!

それだけリスペクトされ、憧れる対象だったんですねー。

 

BOØWY

 

当たり前ですが、みんな若いですね(笑)

 

1982年にデビューして人気絶頂だった1987年。

クリスマスイヴの渋谷公会堂で

「みんなに言わなくちゃいけないことがある」

と切り出し、解散を発表した氷室さん。

当時、BOØWY解散の噂があったので、ファンにしたらとうとうきたかという心境で、

聞きたくない、受け入れられないという気持ちだったんだろうと思います。

 

そして、出来たばかりの東京ドームでの2日間のLAST GIGS(ライブ)を最後に、

BOØWYとしての活動は終わりました。

いろいろなバンドが再結成していますが、BOØWYの再結成を熱望する人が多い中、

いまだに再結成は叶っていません。

 

 「BOØWY解散の理由」

 

発表したときに氷室さんは

「俺たちがやりたいこと、やるべきことを全てやった」

と言っていましたが、当時、解散の理由についてはいろいろな憶測が飛び交っていました。

中でも一番多かったのが、氷室さんと布袋さんの不仲説。

これもいろいろあって、氷室さんが布袋さんに嫉妬した(それの逆バージョンもあり)とか、

布袋さんが世界進出したいと言ったからとか、

もちろん、お金で揉めたっていうのもありました。

 

しかし、解散後に出た高橋まことさんの本では、

解散した理由についてこんなことが書かれていました。

当時の布袋さんの奥様は、

 

山下久美子

 

↑歌手の山下久美子さんだったんですが、山下さんのサポートメンバーとして、

BOØWYの松井さんと高橋さんが引き抜かれたようなんです!

もちろん布袋さんも山下さんのサポートには参加しますから、

氷室さん以外、全員ということになります。

 

それが、氷室さんの耳に入り、それじゃあ解散だろ!

って話の流れになっていったという話なんですが、

これはあくまで高橋まことさんの意見なので、

実際はもっと複雑な理由があるのかもしれないですし、もっと単純なことかもしれません。

 

ただひとつ思うのは、勘違いや思い違い、言葉の選び間違いなどで、

人間関係が絡んでしまったのかなーとわたしは考えています。

「氷室の引退発表の衝撃」

 

一般のファンだけでなく芸能関係者にもショックが大きかった氷室さんの引退とも言える、

卒業宣言ですが、元BOØWYメンバーもコメントを出していました。

 

↓は高橋まことさんのTwitterです。

 

ツイッター 氷室京介 高橋まこと

 

そして布袋さんは自分のブログで、

最後に1曲だけでいいから隣でギターを弾かせてほしいと言っています。

布袋さんは、東日本大震災のときにもBOØWYの再結成を望んでましたしね。

昔はどんな理由があったにせよ、氷室さんと一緒にステージに立ちたいのだと思います。

 

また、GRAYのTERUさんもコメントしています。

 

ツイッター 氷室京介 GLAY

 

ホントにまだまだ、見続けたいですよね!!

 

「氷室京介引退の本当の理由は!?」

 

「思う様なパフォーマンスができない時があった」

と理由として言っていましたが、確かに氷室さんはもう50歳を過ぎています。

体力的に思うようにいかないこともあるんだろうと思いますが、

果たして本当にそれだけなんでしょうか??

 

いや~、ぶっちゃけこれだけでも理由としては氷室さんらしくて、

十分だと思うんですが、実はこんな話もあるんですよね。

 

以前、氷室さんの実家が放火にあった事件を知ってますか?

幸い、実家にいた氷室さんのお母様は無事だったのですが、

逃げるときにケガをされたようです。

 

そして、この放火の犯人が、

BOØWY時代からの熱狂的なファンの女性だったらしいんです。

ファンなのに実家燃やすとか、どういうこと!?

って思っちゃいますよね(汗)

わたしにもその思考はちょっと理解できないのですが、

そのことも理由に含まれるんじゃないかという話です。

つまり、自分の活動によって家族に迷惑がかかってしまった事に

少なからず責任を感じているのでは、ということです。

 

長く活動をしていく事も大事な事とは思いますが、

氷室さん自身の中で活動の終わりを考えているのなら

本人の意志を尊重するべきなのかなと思いましたね。

 

 

それでは、氷室京介さんの引退についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す