森口博子が結婚できないのは母親のせい!?下ネタが大好きってホント!?

元祖バラドルといってもいい、森口博子さん。

森口博子

個人的にはすっごくタイプです♪♪

四捨五入したら50歳だなんて信じられません。

いくつになっても昔と全然変わらず正に「劣化知らず」だと思います。

 

そんな森口さんですが、結婚の噂って聞かないですよね??

キレイだし性格も明るくて優しそうだから

きっと多数お声が掛かってると思うのですが。。。

気になって調べてみたら気になる情報がありました。

森口さんが結婚できない理由には、お母さんが関係しているとか?!

はたまた森口さんが下ネタ好きだからとか?!

一体、真相は何なのでしょうか??

調べてまとめてみました。

まずは、森口さんのプロフィールからどうぞ!!

 

「プロフィール」

 

本名 花村博美(ハナムラ ヒロミ)

生年月日 1968年6月13日

出身地 福岡県福岡市

ジャンル 歌手、タレント、女優

活動歴 1985年~

所属 ノーリーズン

 

デビュー当時はアイドルとして活動していたのですが、

なかなか芽が出ず事務所の人たちが「福岡に帰すか」

と話し合っているのを偶然聞いてしまったという森口さん!

 

「どんな仕事でもするから帰さないで」

と泣きついた結果、バラエティアイドルとしての仕事が始まった、

とテレビ番組にて森口さんが明かしていました。

それくらいのガッツやハングリー精神があるからこそ、

長い間芸能界で活躍していけているのかもしれませんよね!!

初のバラエティのお仕事は動物に求愛するものだった、とも聞きました^^;

それを振られてこなしてしまうところが何ともすごいですよね。。

 

「結婚できない理由はお母さんが関係している?!」

 

森口さんのお母さんは相当厳しい方だったそうです。

若いころは「恋愛禁止」だったとか?!

どこかの芸能事務所さながらですよね^^;

 

真面目な性格の森口さんは忠実に守っていたようで、

恋愛には奥手になっていってしまったようです・・・。

とはいえ、あのルックスですからやはり数多くプロポーズなどもされてきたようです。

でもそのたびに、ことごとく断り続けてきたのだとか。

 

ちなみにその理由は意外なもので、森口さんは

自分が主導権を握っていたいタイプだからだそうです。

やきもちもかなり焼くようで、ほかの女の子の話題なんてもっての外みたい^^;

そういった積み重ねでうまくいかないことが多いみたいですねぇ。。。

 

あと、少し気になる噂もありました。

森口さんは今でもお母さんに金銭的援助をしているのだとか?!

家族は4人姉妹なんですが、幼いころに両親が離婚していて、

森口さんが稼ぎ頭だったということで家族の面倒を見てきたようなのです。

 

もしかしたら、そういった背景も結婚よりも仕事!!

となってしまったところがあるのかな?って思いました。

 

森口さんはお母さんのことを

「母が素敵で好きすぎて母のようになれる自信がない」

と語るほどに、すごく慕っているようですし。

守らなきゃ!みたいな責任感を持っているのかもしれませんね。

 

「下ネタ好きっていうのは本当?!」

 

バラエティなどに出演するなら少しくらい下ネタに答えるくらいの余裕が

必要なのかもですが、森口さんの場合は「少し」を超えてしまうようで・・・。

 

以前、NHKの子ども番組で童謡のカッコウを歌うシーンがあったそうなのです。

その時に森口さんは、

「静かな湖畔の森の影から男と女の声がするイヤーンアハーンそこはダメよ」

と替え歌で披露したのだとか。

どうしてそうなった?!

どんな状況で?!と思いますよね^^;

 

そういったエピソードがあるということから、

いつの間にか「下ネタ大好き」キャラに認定されてしまった様子。

キレイでおもしろいお姉さんだなんて魅力的ではあるけれど、

ほどほどにしないと良縁が遠のいてしまうかも?!

余計なお世話ですかね?^^;

 

いかがだったでしょうか?

これで森口さんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す