柳葉敏郎が甲子園した母校を応援!数百万の寄付金!

歳を重ねるごとにその魅力の渋さを増している感じが素敵な俳優の柳葉敏郎さん。

柳葉敏郎

柳葉さんについて調べていたら、なぜか検索ワードの候補に甲子園という文字が。

あれ?柳葉さんって高校球児とかだったっけ??

と気になったので、柳葉さんと甲子園の関係についてまとめてみました!!

一体どんな関係があるのでしょうか?

まずは、柳葉さんのプロフィールからご覧ください♪

 

「プロフィール」

本名 柳葉敏郎(ヤナギバ トシロウ)

生年月日 1961年1月3日

出生地 秋田県仙北郡西仙山北町(現:大仙市)

職業 俳優、歌手、タレント

活動期間 1980年~

 

趣味は、ボウリング、ゴルフ、スキー、テニス、野球と非常にアクティブな方なんですね!

体を動かすことが好きなのでしょうか??

ちなみにスキーの腕前はなかなかなもののようで、

ファンクラブイベントではファンの方々に柳葉さんがスキー指導をするという

なんとも贅沢な企画が行われたこともあるほどです。

 

そして気になる野球なのですが、柳葉さんは読売ジャイアンツファンで有名のようです。

宝物は長嶋茂雄さんや王貞治さんの直筆サインボールというから、

そんなお宝を所持出来るなんてなかなかですよね。

練習中の巨人軍の元を訪れ激励したり、

練習の様子をカメラに収めていたなんてエピソードまでありました。

本当に野球がお好きなんですね♪

 

「甲子園との関係は?」

この夏、盛り上がりと共に幕を閉じた高校野球ですが、

柳葉さんの母校である秋田県立角館高校が春夏通じて初の甲子園を出場を決めました!!

これを受けて柳葉さんが祝福コメントを寄せたことが

検索キーワードに上がったきっかけのようですね。

角館高校は応援歌として、柳葉さんがメンバーとして所属し活動していた

「一世風靡セピア」のヒット曲「前略、道の上より」をみんなで合唱していたそうで、

生徒の皆さんにとっても大先輩である柳葉さんの存在は誇りなのでしょうね^^

なんとも心温まるエピソードですよね♪

 

ちなみにネットでは柳葉さんが激励のために角館高校に直接出向き、

選手たちにエールを送った際に寄付金を渡したなんて情報もありました!!

確かに甲子園出場はビッグイベントですが、いざ決まると

遠征費、宿泊費、大応援団の費用などなどいろいろと要り様なのも事実ですものねぇ。

金額自体ははっきりと正確な額は分かりませんが、

なんでも数百万円とも囁かれていて、この噂が事実なら

相当な助けになったに違いありませんね。

 

惜しくも角館高校は甲子園で初戦突破はならずでしたが、

初の甲子園出場は地元に大きな元気をもたらしたでしょうし、

これからの野球部の活躍の足掛かりになってほしいですよね!!

 

「柳葉さんは秋田在住?」

そんな柳葉さんですが、現在も秋田に自宅を構えているというから驚きです。

なんかめっちゃ都心の夜景のキレイなマンションに住んでそうなイメージですもの(笑)

秋田県内の刈和野というところに住んでいて、

仕事のたびに飛行機で都内に通っているのだとか。

 

柳葉さんいわく、自然豊かな場所で子育てするのが長年の夢だったそうで、

奥さんの反対を押し切り、お子さんが小学校に上がる頃に秋田に自宅を構えたようですね。

秋田で育った柳葉さんですから、自然がある環境だからこそ

経験できたことなどをお子さんにも感じてほしかったのかもしれませんよね。

 

ただ残念ながら角館高校の応援に駆け付けることは出来なかったそうです。

是非、角館高校には来年も頑張ってもらって

アルプス席で応援する柳葉さんの姿を見てみたいものです!!

 
いかがだったでしょうか?

これで、柳葉さんと甲子園の関係についての記事は終わりになります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

1件のトラックバック

コメントを残す