本田望結の通う塾に彼女の凄さの秘密があった!?

2011年に放送されたドラマ「家政婦のミタ」で一躍有名になり

子役として知られる本田望結(ほんだみゆ)ちゃん。

本田望結

有名になってから1年半経った現在、10本近いCMに出演しています

まだ9歳の子どもなのにバリバリ働いていますね~

 

自分が9歳だった頃とは大違いです(笑

 

そんな本田望結ちゃんですが、この年齢にして

ここまで大物になったのにはワケがあるようです。

それは、彼女が小さい時から通っていた塾に秘密があるのだとか。

 

 

役者としても、フィギュアスケート選手としても活躍

 

本田望結ちゃんは2004年6月1日生まれで、現在9歳。

京都府出身で、5人兄弟の4番目だそうです。

 

3歳の頃から父親の趣味でもあるスケートを始め、4歳でフィギュアスケートを習い始めました。

 

その実力は、小中高生約80人が参加した関西大学主催の大会で

小学1年生にして、小学3年生以下の部で優勝するほど!

プロフィギュアスケーターの荒川静香さんからも、

「将来、国際舞台で活躍するんじゃないでしょうか」との評価を受けるほどだとか。

 

子役女優としても、フィギュアスケート選手としても活躍する望結ちゃん。

彼女は「滑って踊れる女優さんになりたい」と話しています。

 

6歳の時に、ピザハットのCMに出演し芸能界デビューを果たしましたが、

生活の拠点は現在も京都なので、仕事をする時は京都から通っているそうですよ。

まだ9歳ですし、親の都合もありますから

1人で状況というわけにはいかないのでしょうね。

 

 

圧倒的な英才教育

 

本田家の子どもは全員、とある塾に通っているのだそうです。

その塾とは「七田チャイルドアカデミー」というところ。

現在本田望結ちゃんがイメージキャラクターとして採用されています。

 

塾というと、ガチガチの教育をしているところという印象があるかもしれませんが、

七田チャイルドアカデミーはそういった教育の場ではなく

「ひらめき」や「創造」などの能力を遊びの中から鍛える

ゆるい感じの教室だそうです。

 

教えるというよりも、脳の発達過程に基づいて、

健全に、かつ適切に子どもが成長していくよう

親と一緒に子供を育てていくというコンセプトで開いている教室です。

 

0歳児の頃から入塾できるそうで、

無理せず英才教育を受けられるみたいですね。

 

本田望結ちゃんは七田チャイルドアカデミーに1歳の時に入塾し、

みるみる才能を開花させていったようです。

 

脳の発達という観点に着目し、親さんが大切に育ててこられたからこそ

今の望結ちゃんのスゴさがあるというわけですね。

 

 

僕も小さい頃から英才教育を受けてみたかったなぁ(笑

そうすれば今頃は・・・w

 

 

 

七田チャイルドアカデミーは本田望結ちゃん以外の子どもの実績も多く、

優秀な子どもを育てることのできる場として注目されています。

 

もし、興味があったら公式HPでもチェックしてみてください。↓
七田チャイルドアカデミー公式サイトはこちら

 

 

今後も本田望結ちゃんの活躍が楽しみですね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す