有吉弘行、禁煙したその後は!?そもそもなぜ禁煙したのか!?

有吉反省会や有吉ジャポン、有吉の正直さんぽなど、

数々のメイン司会をこなしている有吉弘行さんがブレイクしています。

彼はどうやら禁煙を少し前に始めたという話ですが

その後どうなったのかということで、調べてみました。

有吉

 

有吉弘行さんのプロフィール

 

本名 有吉弘行(ありよしひろいき)

生年月日 1974年5月31日生まれ

出身地 広島県

所属事務所 太田プロダクション

 

名前が「ひろゆき」ではなくて「ひろいき」なんだそうです。

 

有吉弘行さんは関西のテレビ番組の企画で「公開弟子審査会」に合格し、

オール阪神巨人さんの弟子として8カ月頑張っていましたが

兄弟子とのけんかで巨人師匠から謹慎を言いわたされ、

そのままオール阪神巨人さんのところから逃げ出します。

その後、森脇和成さんと猿岩石というコンビを結成し、

「進め電波少年」という番組でユーラシア大陸横断ヒッチハイクの旅をして帰国後、

CDを出したり本を出したりして爆発的に売れまくりました。

 

しかしながら、だんだんブームは去っていき、だんだん仕事もなくなり、

方向性の違いから猿岩石を解散しました。

ブームのころはかなり天狗になっていたようで転落するのは早かったそうです。

 

ブームのころに蓄えていた貯金を細々と使い、凌いでいましたが、

本当に生活がつらくなってきた時、ダチョウ倶楽部の上島竜平さんが

食事の面倒等をみてくれていました。

後輩思いのいい先輩ですよね~。

 

禁煙宣言!?その後は!?

 

有吉さんは一日100本もたばこを吸うヘビースモーカーだったのですが、

突然2013年10月23日にツイッターで禁煙宣言をしました。

 

一度泥酔しているときにバカリズムさんからたばこをもらったそうですが、

吸ってはなかったようです。

くしゃくしゃになったたばこがカバンの中からでてきたそうです。

お酒を飲むと禁煙している人も吸いたくなるといいますよね。

 

それにしてもヘビースモーカーだった有吉さんはなぜ、

たばこを辞めることを決意したのでしょうね。

 

調べてみたら、どうやら朝起きるのがつらいと感じていたからなのだそうです。

タバコは体全体の機能低下を招く事もあるそうですし、

100本も吸っていた有吉さんは相当なものだったのでしょう。

 

 

最近は昔ほど毒舌ではなくなってきましたし、あだなもつけなくなってきましたし、

なんとなく穏やかな人間になってきたようで、なんだか少し寂しい気がします(笑

 

もっと、とんがっていてほしいと願うのは私だけでしょうか(笑

 

 

では、有吉弘行さんについての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す