工藤亜須加は工藤公康の息子だった!?

日曜9時のTBS日曜劇場「ルーズヴェルトゲーム」で青島製作所のピッチャー

沖原和也役を演じている工藤阿須加さんがブレイクしているようです。

工藤亜須加

工藤阿須加さんという俳優はどんな人なのか・・・気になったので調べてみました。

 

 

プロフィール

本名 工藤阿須加(本名と同じ)

生年月日 1991年8月1日

出身地 埼玉県

姉はプロゴルファーの工藤遥加

 

工藤阿須加さんの父はあの元プロ野球選手、工藤公康さんだそうですね。

 

学生時代は野球ではなく、テニスをやっていたそうです。

父が野球選手だからてっきり野球をやっていたから

今の「ルーズヴェルトゲーム」の野球部のピッチャー役に抜擢されたのかと思いきや、

全くやってなかったそうです(笑

 

2世タレントは大したことないと言われる中、

100人の応募があった中からのオーデションでこの役を勝ち抜いたそうです。

身長も180センチあり、爽やかなイメージで正統派ハンサムといった感じでしょうか?

 

なんと、NHKの「八重の桜」では綾瀬はるかさんの弟役、

そして一昨年前のショムニ2013ではショムニに毎日配達してくる

「しろくま宅急便」のお兄さんだったのです。

見ていましたが爽やか新人といったイメージのお兄さんでした。

 

今回の役のために、父の工藤公康さんに投球フォームなどは指導をうけたそうです。

 

また、工藤さんは24日の西武ドーム(埼玉県所沢市)で行われた西武対ヤクルト戦

で始球式に登場しました。

それも、父、工藤公康さんの背番号47をつけた西武のユニフォームを着て、

ストレートの114キロ、ストライクを見事投げきったそうです。

 

彼の活躍で「ルーズヴェルトゲーム」もより注目されるでしょうね。

そして、工藤阿須加さん自身も今後もますますブレークしてくことでしょう。

 

 

では、工藤阿須加さんに関しての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す