山田花子と旦那はお金繋がりなの!?幸せに悩む女芸人が増加?

2010年5月は山田花子さん(花ちゃん)が結婚した月ですが、あれから4年ほど経ちました。

山田花子

一途に旦那様だけを愛して、きっと幸せな家庭生活なんだろうと思ってたんですが、

花ちゃんと旦那様はお金で繋がってるという噂を聞きました!

ビックリしたのでそういったところを調べてみました。

「プロフィール」

 

本名 福島 京子(フクシマ キョウコ)

旧姓 渡邊(ワタナベ)

生年月日 1975年3月10日

出身 大阪府

配偶者 福島 正記(フクシマ マサノリ)

子供 男の子1人

 

花ちゃんと旦那様の出会いは、トランペットです。

花ちゃんがトランペットを習いに通っていた教室の講師が、

旦那様になった福島正記さんで、ひとめ惚れだったそうです。

その後、ラブレターを渡したりと、アプローチして2年かかり振り向いてくれたそうです。

花ちゃん、頑張りましたね!!

 

山田花子 福島正記

↑は妊娠5ヶ月の時のツーショットです。

 

「悩み多き女芸人の夫婦生活?」

 

幸せそうな女芸人夫婦といって、まず思いついたのが

鈴木おさむさんと大島美幸さん夫妻でした!

 

鈴木おさむ 大島美幸

 

お互いにパートナーのことを批判されると、ものすごく怒りますし、

鈴木おさむさんは「美幸」と大島さんの名前のタトゥーを、

背中に入れていることでも有名です。

こんな風に仲の良い夫婦ばかりだと良いんですが、現実はそうでもないみたいです(汗)

 

イタリアンレストランのオーナーシェフである

桝谷周一郎(マスヤ シュウイチロウ)さんと結婚した、

女芸人の虻川 美穂子(アブカワ ミホコ)さん夫妻は、かなり深刻なようです。

 

桝谷 周一郎 虻川 美穂子

 

虻川さんは桝谷さんに子作りを拒否されているらしいのですが、

これだけだと一方的に桝谷さんが悪いように聞こえます。

確かに、仕事が終わってから食事は外食で済まして、

休日も月に1回一緒にいれば良い方らしいので、

桝谷さんが叩かれるのもわからなくはないんですが、

虻川さんにも問題ありそうなんですよね。

 

虻川さんはTVで見る通り、サバサバしていて細かいことを気にしない人です。

悪くいえばガサツなんですが、その程度が結構スゴイんです!

夫である桝谷さんに対する言葉づかいもそうですが、

トイレのドアは開けっ放しで用を足すとか、

それを改善しないのも正直どうなのかな?と思いますね(汗)

 

このままでは、本気でヤバそうなので、思いっきり2人で話し合いをして、

譲り合っていくことをしないといけないのかなと思っています。

 

「花ちゃんと旦那とお金の関係」

 

芸人さんですから、もしかしたらネタなのかもしれませんが、
(その方がイイですが)

ウソにしろ、ホントにしろ、あまりにも悲惨な内容です!

 

花ちゃんが旦那様と触れ合うときには、お金がかかるそうなんです!

夫婦なんですよ?

なのに、キスは1000円、エッチが10万円、22時以降に会話するのは1時間5000円など、

いろいろと決まりがあるみたいです。

 

ほかにも、お小遣い制ではあるようなんですが、

小遣いの値上げを花ちゃんがしてくれないので、

財布からお金を抜き取っていたり、飲み代(キャバクラなど)は

全て花ちゃんの財布から出ているようなんです!

 

マジでやばくないですかね?

あまりにもな扱いに、花ちゃんが「浮気してるの?」と

聞いたことがあるそうなんですが、「してるよ」と、悪びれもせずに答えたようなんです!!

これじゃあ、花ちゃんが愛されているのか不安になっても仕方ないですよね。

 

しかし、この話は去年TVに出演したときに話していたことで、

この時は子育ても手伝わない、TVに出てるときだけ

手伝ってるようにしてると話していました。

ここまで聞いていると、何がいいの?離婚しないの?と、普通に思いますが、

花ちゃん本人は幸せなんだそうです。

 

う~ん、ただまぁこの件は個人的にはネタだと思うんですよねー。

ホントだったとしても、そこまで酷くないような気がします。

だって、花ちゃんのTwitterを見ていると、旦那様に

息子さんの世話を任せて仕事や美容室に行ったりもしてますし、

旦那様と息子さんで写っている画像も、普通に幸せそうなんですよねー。

 

この話題が出てから1年以上経ちますが、

次の酷いエピソードが出てこないということは、

ネタとしてやり過ぎたと思っているのかもしれませんね。

 

それでは、山田花子さんと旦那様の関係と、
幸せに悩む女芸人についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す