小柳ゆきがグラビアに挑戦した理由、干された理由とは?デーモン閣下との関係は?

抜群の歌唱力で2000年頃「歌姫」と呼ばれていた小柳ゆきさん

小柳ゆき

気付いたら余りテレビで見掛けなくなったなぁ、

と思っていたらセクシーグラビアに挑戦しているとか?!

その理由はどうしてなのでしょうか??

最近の歌手活動などはどうなっているのでしょうか??

小柳さんの名前で検索するとデーモン閣下と関係があるとかないとか。

などなど気になることを調べてまとめてみました♪

まずは、小柳ゆきさんのプロフィールからご覧ください!!

 

「プロフィール」

 

本名 小柳 由紀(コヤナギ ユキ)

生年月日 1982年1月26日

出身地 埼玉県大宮市(現:さいたま市)

活動歴 1999年~

事務所 バーニングプロダクション

 

知りませんでしたが、お姉さんも歌手活動をしていたみたいですね!!

音楽を始めたのもお姉さんの影響だったようです。

 

「初グラビアに挑戦した理由は?」

 

今月小柳さんはニューシングルを発売したということで、そのPR活動の一環のようです。

 

でも小柳さんは歌唱力を売りにしてきたタイプで、

ルックスやスタイルを全面に押してきたわけじゃないですよね。

なぜ突然のグラビア、しかも手ブラや下着などのセクシーなものを

披露する必要があったのか疑問に感じます。

 

調べてみるとそこにはなかなか切実な事情が隠れているようで、

前回の作品はオリコンチャート152位という形で終わってしまったそうなのです。

何週も上位を独占してきた過去のある小柳さんだからこそ

納得のいかない結果だったのでしょう。

 

今回は何とか浮上したい!巻き返したい!!という強い思いから

PR出来るなら手法選ばず、といった経緯からグラビアということになったようですが・・・。

確かに話題性は抜群ですが、CD売上に繋がるかというとちょっと疑問ですよね^^;

 

小柳さんの歌を聴いてみたい!と思わず思わせるような

PR法だったらよかったのになぁ、と思ってしまいました。

 

「最近の歌手活動は?」

 

余りテレビなどの露出はありませんが、

1年に1~2枚くらいのペースでCDリリースはしていたようです。

2012年には「ウィズ~オズの魔法使い~」の舞台にも挑戦しました。

ただなかなかヒット作に恵まれることなく苦戦中といった現状みたいですね。

 

その背景には、高校生でブレイクした小柳さんが天狗になっていたから

お灸を据えるためにも、いわゆる「干された」状況下に置かれ、

なかなか表だった活動が出来なかった影響という情報もありました。

それがあってかどうかは分かりませんが、今は本当にCDが売れない時代ですしね。

アイドルブームでもあるし、そういった時代背景の方が

小柳さんが苦戦している理由として正しい気もします。

 

「デーモン閣下とデュエット?」

 

2012年にFNS歌謡祭にて、デーモン閣下と共に

小柳さんのヒット曲「愛情」を披露したのが大好評だったようです。

デーモン閣下

関連記事↓

デーモン小暮閣下は一体何歳なの?

 

放送直後からTwitterなどを中心にネットでは

「すごい!すごい!」の声のオンパレードでした。

 

FNS歌謡祭といえば、この番組でしか見ることが出来ない

異色デュエットが売りの1つですが、閣下との組み合わせは

異色ながらも大当たりだったんですね!!

歌のうまい人たちが多数揃う中、2人の抜群の歌唱力と声量を伴った

掛け合いは一際目立っていて、

「画面から圧力を感じた」

という声があったほどの大迫力のものでした。

 

余りに話題を呼んだため、今でも小柳さんの名前で検索をすると

閣下の名前がキーワードとして表示されるんでしょうね。

正に伝説の一夜限りのデュエットだったということになりますが、

やはり本業の歌で話題を集めることが出来るのだから、

なんとかまたテレビでその姿を見掛けることが出来るよう頑張っていってほしですよね!!

 

いかがだったでしょうか?

以上で小柳さんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す