宮川大輔が昔「バイだった」と衝撃カミングアウト!!

「世界の果てまでイッテQ」でお祭り男としてお馴染みの宮川大輔さん。

なんと、過去に宮川さん本人がテレビで

「自分はバイだった。」とカミングアウトしたそうです!!

宮川大輔

 

ちなみにバイというのは

「バイセクシュアル」

つまり男も女もイケる(恋愛感情が持てる)という両性愛者の事ですね。

 

 

今でこそ有名になった宮川さんですが

なかなか面白い過去がたくさんあるようです。

 

プロフィール

 

宮川さんは1972年9月16日生まれの41歳です。

京都府京都市出身の根っからの関西人ですね。

 

お笑いタレントとして活動されていますが、

昔はチュパチャップスというコンビを組んでいたそうです。
(最初はチュッパチャップスでしたが、クレームが来たため変更したとか)

ほっしゃんこと星田英利さんと組んでいたみたいです。

 

今はお互いソロで有名になっているので

実感がわきませんよね。

 

宮川さんは芸人としてより

舞台俳優などがやりたかった事もあり

方向性の違いで解散することになったようです。

 

 

 

それと、先ほど宮川さんはバイとの話をしましたが

実はすでに結婚されています(笑

 

まーこさんという一般女性の方らしいですが、

 

もともと友達として交流を持っていたようで、

宮川さんと旅行に行った際、まーこさんが

寝ている宮川さんにキスしている場面を

偶然ビデオ録画されたから、らしいです。

 

そこから恋愛関係に発展したとか。

 

なんだその場面って感じですよね(笑

だれだよ録画ビデオ回してたやつw

 

 

まぁ真偽のほどは分かりませんが

なかなか面白いエピソードですよね。

 

 

 

本人も認める男が好きだという事実

 

さて、そんな宮川さんですが、

バイというのは本人も認める事実だそうで

 

なんと、男性経験もしっかりあるとか・・・

 

 

また、ほっしゃんとコンビを組んでいたチュパチャップス時代、

寝ているほっしゃんに思わずキスをしてしまったり、

一緒に風呂に入っていたりといろいろやらかしています。

 

雨上がり決死隊の宮迫さんの家に泊まっていた時も

暑さのあまりパンツ一丁で寝ている宮迫さんの局部を触ったり

腕枕をしてもらっていたり・・・

 

 

あんまり想像したくない現実です(笑

 

同性愛者を否定するわけではないですが

宮川さんのイメージが結構変わりますね・・・(笑

 

 

 

 

 

 

ちなみに、現在はもう男性への興味はなくなったようで

奥さん一筋という愛妻家。

 

今は奥さんと夜のベッドでイッテQしているという事ですねww

 

 

どうでもいいですが、以前宮川さんは

局のスタッフか誰か分かりませんが、

身体障害者用トイレでもイッテQしていたようですw

一時期騒がれていました。

 

どれだけ性欲を持て余していたんでしょうか(笑

 

まぁなんにせよ、今は注目もされていますし

このまま不祥事などを起こさず活動を続けていってほしいですね!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す