宮川一郎太は競馬好き!馬主で儲けた馬って?離婚理由は馬?

宮川一郎太さんって、今はかなり有名な俳優さんですよねー。

宮川一郎太

見た目はかなりマジメで誠実そうですが、実は競馬が大好きで、

馬主になったせいで離婚したって話を聞きました!

イメージとのギャップがかなりあったので、ちょっと気になって調べてみました。

 

「プロフィール」

 

本名 宮川 一朗太(ミヤカワ イチロウタ)

生年月日 1966年3月25日

出身 東京都

配偶者 なし(バツ1)

 

一郎太さんのデビューは、1982年の映画「家族ゲーム」です。

デビュー作でいきなり主役なんですよね!

しかも、日本アカデミー賞優秀新人賞を獲っちゃったらしいです。

演技は昔から上手かったんですね~。

でも、家庭教師役の松田優作さんの印象が強すぎて、

昔に見てるはずなんですが、一郎太さんの演技が思い出せません(汗)

 

宮川一郎太 松田優作

左 松田優作さん 右 宮川一郎太さん

 

「競馬といえば宮川一郎太!?一口馬主って?」

 

競馬好きの人なら知っていますが、一郎太さんは15年間

「ドリーム競馬」

のキャスターをしていました。

視聴者のほとんどが競馬好きなんですから、

競馬や競走馬に詳しくないとできない仕事ですよね!

 

もとから好きだったのか、仕事をしているうちに好きになったのかは知りませんが、

毎週末競馬に行き、お金も相当使ってたみたいです。

そして、とうとう競馬好きに憧れ、馬主になっちゃいました!

 

まぁ、馬主といっても「一口馬主」といって、

1頭の馬に複数の人が出資する馬主システムです。

なので、普通の馬主よりはお金はかかりませんが、

それでも一般人には、ちょっと無理めな金額です(汗)

もちろん、馬代金の他に毎月の維持費なんかもかかりますからねー。

 

一郎太さん本人が

「150万の一口馬主」

と言っていたので、多分、馬代金が一口150万円だったのかなーと思ってます。

でも、有名な俳優さんですから、150万くらいポンと出せちゃうんでしょうね~(笑)

 

「宮川一郎太が出資してる馬っていくら儲けたの?」

 

一郎太さんは噂では、かなり馬で儲けてるらしいですよ~!

一口馬主になってる代表的な馬を紹介します!

 

ネオユニヴァース

ネオユニヴァース

 

父はサンデーサイレンスという馬で、この名前は競走馬育成ゲーム

「ダービースタリオン」

などでもおなじみの高額な種牡です。

生涯成績は13戦7勝で、獲得賞金は6億以上です!

一郎太さんは、このネオユニヴァースだけで3000万円も儲けてるって話です。

 

他にも何頭も持っているらしいですが、

トータルして一口馬主も馬券も収支はプラスだって話です。

まぁ、ギャンブルなので、いつかはマイナス収支の時も来るかもしれませんが、

一郎太さんが馬を見る目があるってことは確かですね!

 

「競馬にゲームで離婚」

 

1990年にフリーライターをしている山田佳奈子さんと結婚したんですが、

2005年には離婚しています。

離婚する前に元奥様は家出してるんですよねー。

そのキッカケとなったのが、相談なしに一口馬主になったことでした。

 

約2年後に一度は家に帰ってきたんですが、

その時はテレビゲームにはまっていたそうです(汗)

ちらっと一郎太さんが話しているところを見ましたが、勇者とか賢者とか言ってたので、

予想としてはドラクエ(ドラゴンクエスト)じゃないかと思います。

 

奥さんの立場としては、会話もせずにゲームをしてれば、

キレたくなる気持ちもわかりますよね(汗)

しかし、一郎太さんの言い分は

「俺はいま勇者で冒険中なんだ!」

でした。

ネタとしては大変おもしろいんですが、

これ、素で言われたら頭の血管が半分以上キレるかもしれません(笑)

 

離婚の理由はギャンブルとゲームってことになるんですが、

これだと一郎太さんが、とんでもない夫ってことになります。

ネット上では、イイ人に見える人が実はダメ人間だとか言われてましたが、

娘さんは一郎太さんと暮らしているようなので、

理由は別のところにもあるんじゃないか!?

とも言われていました。

 

身内ってなると大変かもしれませんが、お金もちゃんと稼いでるし、

個人的には一郎太さんのキャラは嫌いじゃないですね~

 

それでは、宮川一郎太さんは競馬好きの馬主で儲けて離婚した?についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す