安達祐実の子供は群馬のどこ!?井戸田潤の反応は?

いつまで経っても変わらず若々しくて羨ましい安達祐実さんですが、

安達祐実

本人は童顔なのをコンプレックスに思っている様子。

イメージチェンジも兼ねて、映画で大胆にも

オールヌードを披露することで最近話題となっていますよね!!

 

ところで、安達さんといえば娘さんがいますが、仕事に専念する為に

娘さんを地方の親戚宅に預けたという噂があります。

本当なのでしょうか?!

また、そのことを元旦那さんの井戸田潤さんが激怒しているとか?!

現在、井戸田さんと安達さんの関係はどのような感じなのでしょうか?!

まとめて調べてみました!!

まずは、安達さんのプロフィールからご覧ください♪

 

「プロフィール」

 

本名 長谷川祐実(ハセガワ ユミ)

生年月日 1981年9月14日

出身地 東京都台東区

身長 153センチ

活動歴 1984年~

事務所 サンミュージックプロダクション

配偶者 井戸田潤(2005年~2009年)

 

活動歴の1984年は、ハウス食品のCMからカウントされているものと思われますが、

0歳の頃に雑誌でモデルデビューをしたこともあります。

 

その為、芸能界での同期を挙げると、

なんとウッチャンナンチャンと同じになるのだとか!!

驚きですよね。

 

「仕事の為に娘を地方に預けたって本当?」

 

安達さんの娘さんは現在小学校低学年の年齢です。

まだまだお母さんの側にべったりいたいって思う時期ではないかな?

と思うのですが、現在娘さんは

安達さんのお母さんの従妹の家で暮らしているのだそうです。

その場所は群馬県にあるそうで、噂では桐生市なのでは?

と言われているようですね。

 

娘さんを群馬の親戚宅に預けた理由は、

仕事で家を空けがちの安達さんが娘さんを心配し、小学校入学を機に

環境のいい場所に拠点を移した、ということらしいですが、

これには反発の声もあるようです。

 

もちろん安達さんが生活費も稼がないといけないでしょうし、

忙しいのは分かるけれど、住居まで分けるなんて育児放棄と思われても

仕方ないのでは?!なんて厳しい声もあります。

 

さらに、前に熱愛が報じられたカメラマンの桑島智輝さんとは仕事上の関係としつつも、

合鍵で安達さん宅を出入りしていたなんて話もあり、

子ども預けて何やってんの?!とも思われていた様子・・・。

 

安達さんは初めはお母さんに預かってもらうことを考えたそうなのですが、

拒否されてしまったようなのです。

というのも、お母さんは事業主として取り組んでいる化粧品会社の

関連事業などで手いっぱいだったのだとか。。。

 

そういった経緯で群馬行きとなって娘さんですが、

なんとなくかわいそうな気もしちゃいますよね^^;

本当はもう少し大きくなるまでの間だけでも仕事をセーブして

安達さんと一緒の生活が出来るのがベストな気もしますが、

そこは厳しい芸能界。

余り席を空けているわけにはいかないのかな。。。?

 

ただ、安達さんは自身のブログでも、

「また親戚宅の群馬に行ってきたよ!」

と記しているように、時間が出来たら群馬へ出向いているようですが、

少しでも多くの時間を娘さんと共有してもらいたいなぁって思いました。

 

「井戸田さんの心境は?安達さんとの関係はどうなっているの?!」

 

井戸田潤さんはこの娘さんが群馬で暮らすことになった経緯に

不満を随分募らせている様子・・・。

井戸田潤

元々井戸田さんは復縁希望って言われていますもんね。

「群馬へ預けるぐらいなら、俺のところに預ければいいだろ!」

と憤慨しているのだとか。

一時は、安達さんもそう考えていたのか「再同居」という形を取って

井戸田さんにも育児をお願いしていたようなのですが、それもいつの間にか解消。

 

娘さんが「パパ」と呼んでいたのを「潤さん」と呼ぶように変えさせたとかで、

井戸田さんは広がる娘さんとの距離にショックを隠し切れなかったといいます。

井戸田さんが育児に積極的なら井戸田さんにお願いすればいいのに、

とも思ってしまいますが、

そこは当人同士にしか分からない事情がありますものね。。

 

井戸田さんとの離婚の理由は、井戸田さんの浮気癖などとも

言われていましたが、有力なのは二人の価値観の相違のようです。

井戸田さんは

「母になったら家庭優先、子育て重視」

という考え方だったようですが、

安達さんは

「子どもの為にも働かなきゃ!」

みたいな方針の違いがあったと聞きました。

なかなか難しい問題ですね。。。

 

二人の現在の関係は、安達さんのお母さんいわく「親友同士のよう」とのことですが、

群馬行きを井戸田さんへ相談なく決めてしまったりなど、

埋まらない溝があるようですね。

 

いかがだったでしょうか?

これで安達さんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す