土屋太鳳はかわいい?意外な素顔と多彩な能力!

次のブレイク女優はこの人と言ってもいいかもしれない、

土屋太鳳ちゃんですが、ホントにかわいいですよねー!

土屋太鳳

放送中のNHK朝ドラ「花子とアン」で花子の妹役をやってますが、

来春の朝ドラのヒロインに決まったんです!

どんなコなのか気になったので、調べてみました。

 

「プロフィール」

 

本名 土屋 太鳳(ツチヤ タオ)

生年月日 1995年2月3日

出身 東京都

デビュー 2005年

兄弟 姉1人 弟1人

 

珍しい名前だっていうのが第一印象ですが、本名なんですね!

しかも、女優を目指すキッカケになった出来事もちょっと変わってて、

学校の劇でやった酔っ払い役だったそうです。

昔は、喋ることが苦手だったんですって!

人って、意外なところで自分のやりたい事や、才能に気づくものなんですねー。

 

「名前の決め手は予言!?」

 

太鳳ちゃんって名前って、1回見たら忘れない名前ですが

なんて読むんだろう?って思っちゃう名前でもありますよね。

でも、一般的によく言うキラキラネーム

例えば「姫星」と書いて「キティ」とか、そういう感じではなくって、

お母さんの夢が名前の由来らしいです!

 

太鳳ちゃんを妊娠中に、性別も教えてもらってないのに、

夢の中で生まれる日と性別、名前を赤ちゃんが紙に書いてる夢を見たそうです。

そして、その内容が全てドンピシャだったんですから、お母さんもビックリしたでしょうね!

 

男の子か女の子かわからない時に性別の夢を見るって話は聞きますが、

ここまで色々当てる夢ってなかなかないですよね。

でも、太鳳って名前は、大正解ですね!

「朝ドラヒロインの決め手は!?」

 

来春からはじまるNHK朝ドラ「まれ」ですが、

家庭の事情で石川県能登郡に引っ越してきたヒロインが、

パティシエになるという夢にもう一度挑戦するという物語です。

ドラマのタイトルは、ヒロインの名前「希」と書いて「まれ」がそのままついてるんです。

 

目指すは世界一のパティシエらしく、

ヒロインは今までの朝ドラのイメージとは、ちょっと違う感じだとか。

なので、選考する人も悩んでいたらしいんですが、太鳳ちゃんの、

「朝ドラのヒロインになるのが夢、チャンスをください」

という言葉に心を打たれたそうです。

 

2020人の中から選ばれた太鳳ちゃん。

プレッシャーも大きいと思いますが、良い方向に消化して頑張ってほしいですね!

 

「意外?だけどかわいい素顔」

 

現在大学生の太鳳ちゃんですが、意外なことに体育大学に通っています。

見た感じからは想像できないですよね!

でも、実はとっても活発な女の子で、

チャームポイントは筋肉って言っちゃうくらい、運動が好きなんです(笑)

 

太鳳ちゃんは小学校5年生の頃に初めてオーディションを受けていますが、

小学生時代を考えると、かなりのギャップみたいです(笑)

声がかれるほど大きな声で騒いでいたり、

男の子に蹴られても蹴り返すような子だったんですって!

 

これはわたしの想像ですが、太鳳ちゃんの家って裕福なご家庭な気がするんですよね。

だって、特技が日本舞踊にバレエに三味線、ピアノに乗馬にその他たくさんですよ!

どんだけ習い事してたの!?とか思っちゃいました。

しかも、3年前にはダイバーライセンスも取ったらしいです。

 

大学では舞踊学を専攻していて、

高校の創作ダンス部では全国大会にも出ているそうなので、

ダンスの腕前はかなりなんじゃないでしょうか??

踊ってるとこを見てみたいですね。

 

これも意外だったんですが、好きな食べ物を「肉!」とか言っちゃう太鳳ちゃんは、

個人的にかなり好感度が高いです。

だって、19歳くらいの女の子だったらもっとカワイイ食べ物とか言いませんか!?

例えば、チョコレートとか、イチゴとかね。

お肉でもいいんですが、料理の名前でなく、大雑把に肉!ってところがステキです。

 

これからどんどん成長していく女優さんですが、

アクションの出来る演技派女優になれるんじゃないかなーと期待しています。

 

それでは、土屋太鳳ちゃんのかわいいけど意外な素顔と朝ドラヒロインについての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す