北斗晶の子供は学校に行かず不登校!?障害があるらしい?

元プロレスラーで、現在はママタレントとしても活躍している北斗晶さん。

北斗晶

最近ママタレントがすっごく増えたように思いますが、北斗さんはよくいる

「オシャレママさん」って感じではなく、飾らない感じで

日常を見せてくれて、そういうところが人気なのかなぁ?と思います。

 

お子さんの顔出しもママタレントにしては珍しくしていますよね!!

なので親近感を持ってブログなどで日々の生活を楽しませてもらえるのかも♪

 

そんな北斗さん、男の子のお子さんが2人いますが、

調べてみたら気になる情報がありました。

長男は不登校になっていて、次男は障害を持っている・・・?!

本当なのでしょうか??

気になったので調べてまとめてみました。

まずは、北斗さんのプロフィールからご覧ください!!

 

「プロフィール」

 

本名 佐々木久子(ササキ ヒサコ)

生年月日 1967年7月13日

出身地 埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)

ジャンル 元女子プロレスラー、タレント、実業家

活動歴 1985年~

事務所 健介オフィス

 

北斗晶という名前の由来は、「ウルトラマンA」

北斗星司と尊敬するプロレスラー前田日明さんからだそうです

 

ん?!

北斗さんってウルトラマン好きだったの?!と思い調べてみると、

北斗 ウルトラマンA

ウルトラマンAは変身する際に北斗&みなみという人間の

指輪を合体させて変身するのだとか。

そして、北斗さんはかつて、みなみ鈴香さんとタッグを組んでいたことから

それにあやかってつけたのだとか。

なんだか素敵なエピソードですよね^^

 

「長男が不登校?!」

 

長男は健之介君という名前です。

噂が流れたのは去年のことなので、まだ中学校に通っていたころのことです。

 

北斗さんのブログには過去に友達関係で揉めていた、とか

「始業式に行くのをぐずった」

などの記載はあったものの、その後の情報はありません。

 

ただ、ネットでは匿名ということもあってか

地元の情報を知っていそうな書き込みもいくつか見られました。

 

24時間マラソンに家族そろって出演したときのことを

「登校拒否なのにテレビ出演なんてしたら、

もっと学校に行きにくくなるんじゃない?」

という声も・・・。

VTRに次男の登校風景しか映されていなかったのも、

こういった噂が広がった要因でもあるようです。

 

そんな健之介君ですが、今年の春からは高校に進学している様子です。

北斗さんのブログにも「入学式だった」というエントリーもありましたしね!!

気になる進学先ですが噂では、

コロンビアインターナショナルスクールでは?と言われています。

健之助君は中学時代夏休みに毎年カナダに短期ステイをしていたそうなのです。

 

このコロンビアインターナショナルスクールは、

カナダの教育プログラムを採用しているとのことなので

通っている可能性もありそうですよね!!

将来は国際派プロレスラーになっていたりして?!

 

「次男に障害が、という噂は?!」

 

次男は誠之介君という名前です。

 

なぜそんな噂が出たのだろう?と思ったら、テレビ出演した際に、

カメラを気にせず蝶々を追っかけるなど

マイペースに動いたりしている様子が落ち着きなく見えたからだとか。

また、小学校高学年になるけれど、いつも北斗さんと

手を繋いでいるから、とかも挙げられていました。

 

北斗さんのブログを読んでいると、誠之介君の話題がよく出てきます。

調理実習で勉強した料理を北斗さんにふるまった

なんてエピソードもありましたし、料理のお手伝いもよくしているそうですね。

 

またつい先日は、北斗さんが誠之介君の小学校最後の

運動会のお弁当を作ったエピソードが掲載されていました。

誠之介君の好物ばかりを詰め込んだようで、

誠之介君の嬉しそうな様子も写真を通じて伝わってきました。

ただ、誠之介君のことが可愛くて仕方がない!!といった感じなんでしょうね^^

 

小学生といったらまだギリギリ照れずに

親と行動したり触れ合ったりしてくれる歳だと思います。

思春期になっていったらなかなかそうはいかないかもですもんねぇ。

だから北斗さんも今を大切に過ごしているんじゃないかなぁ?と思います。

特別、障害だという根拠はなさそうですよ。

 

いずれにせよ、北斗さんのブログから伝わる息子さんの様子は

いつも笑顔で素直な元気な子!という印象を受けます。

家族が仲いいって素敵ですよね。

これからも家族揃っての活躍を期待しています!!

 

いかがだったでしょうか?

これで、北斗さんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す