假屋崎省吾は病気だったから料理上手に!?同性愛者!?

独特な世界観と本人のキャラクターでオーラが溢れている感じの華道家、假屋崎省吾さん。

假屋崎省吾

何だかすごい芸術家って漠然としたイメージだけで

実は假屋崎さんについてよく知らなかったりしませんか??

どうやら假屋崎さん、華道だけに長けているのではなくて

その他の芸術面でもその才能を発揮しているようなのです。

假屋崎さんの秘められた才能とは一体何でしょうか??

そして、金髪ロングヘアのイメージも定着していますが、

假屋崎さんはオネェキャラってことでいいの?などについてもまとめてみました!!

まずは、假屋崎さんのプロフィールからご覧くださいませ♪

 

「プロフィール」

 

本名 假屋崎省吾(カリヤザキ ショウゴ)

生年月日 1958年12月17日

出身地 東京都練馬区

職業 華道家、カレント

流派 草月流
その流派に留まるだけでなく自身の感性も大切にし、

華道の世界ではタブーとされているようなことも評価されないことも恐れず

自分のスタイルを貫いてきたことがやがて認められて

今の假屋崎さんがあるそうです。

 

その腕前は、アメリカ合衆国の大統領だったクリントンの来日時、

また他にもチリやイタリアの大統領が来日したときの式典で使われた

花の総合プロデュースを任されたほどなのです。

正に日本を代表する華道家と呼んでもよさそうですよね!!

 

個人的に驚きだったのは假屋崎さんが本名だったことです。

てっきり芸術家名だと思っていました。

「假」という字がつく名前は鹿児島に多いそうで、

假屋崎さんのお父さんが鹿児島出身の方のようなので鹿児島には

もしかしたら「假屋崎」さんも少なくはないのかもしれませんね♪

 

「華道以外の假屋崎さんの才能とは?」

 

假屋崎さんは10代の頃ピアニストを目指していたくらいピアノがお上手なのだとか。

幼い頃からクラシック音楽を好んで聴いていたようで

ショパンなどがお好きなようです。

以前テレビ番組『芸能界特技王決定戦!!TEPPEN』で、

芸能人ピアノ対決をしたこともあります。

残念ながら優勝は逃してしまいましたが、他の方たちが

ポップス曲を演奏する中、ノクターンの王道クラシックで挑みました。

ゆったりと演奏する姿からは、

本当にピアノが好きなんだなぁっていうのが伝わってきました^^

 

その他にも、料理好きでも知られていてレシピ本も出版されています。

得意料理はグリーンカレーやビーンズサラダなどで、

体に優しいヘルシーなものをよく作られるようです。

 

ちなみに假屋崎さんが料理を始めたきっかけは、

自身が糖尿病を患い、その食事療法の為なのだとか。

1日1600キロカロリーに留めて15キロの減量に成功しています。

そういったこともあって、自然食などを好まれているのかもしれませんね。

 

きっかけはなんであれ、何に挑戦しても結果を出せてしまうところが

芸術肌なんだなぁって思います♪

 

「假屋崎さんはオネェなの?」

 

オネェなのはキャラなのかどうか気になって調べてみたところ、

假屋崎さんは同性愛者であることをカミングアウトしているそうなのです。

同居している方がいるようで、その方と結婚するとも公言しているみたいですね。

知りませんでした。

気になるその相手ですが、詳しい情報までは分かりませんでしたが

17歳年下の方のようですね。

 

え?でも日本って同性の結婚は認められていないはず、

と思ったら、假屋崎さんいわく、

「結婚とは籍を入れることだけが全てではなく

お互いをパートナーとして認めることでもある」

とのことでした。

假屋崎さんは現在幸せに毎日を送られているみたいなので、

幸せの形は1つではないですし、末永くお幸せにと思いました!!

 

いかがだったでしょうか?

これで假屋崎さんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す