假屋崎省吾の性格はかなり悪いとの噂があるが!?芸術家としてはどうなのか!?

假屋崎省吾さんを知ったのは、SMAPの中居くんが司会をしている

『中居正広の金曜日のスマたちへ』でした。

假屋崎省吾

最初は、なんだろ?このオジサン(ごめんなさい)と思っていましたが、

見ているうちに華道の先生ということがわかって、スゴイ人なんだ!

という気持ちが強くなりました。

 

しかし、性格に難があるというウワサもあるようで、ちょっと調べてみました。

 

 

「プロフィール」

 

本名 假屋崎 省吾(カリヤザキ ショウゴ)

生年月日 1958年12月17日

出身 東京都

職業 華道家・タレント

 

ビックリしたのが、假屋崎さんという苗字が本名だったということです。

鹿児島では「假」とつく苗字は珍しくなく、父親が鹿児島出身だそうです。

ちなみに、母親は銀座でOLをしていたと假屋崎さん本人が言っているので、

ご両親は東京で出会ったのではないでしょうか?

 

 

「假屋崎省吾の性格ってどうなの?」

 

いろいろと調べてみましたが、ネット上で非難されるほど性格に難があるというものは

見つけることはできませんでした。

 

が、しかし、お金に関してはシビアな人みたいです!

こんな話があります。

 

假屋崎さんほどであれば、当然、楽屋は個室ですから、部屋にお弁当が用意されています。

しかし、自分の部屋の弁当には手をつけずに、スタッフ用に大部屋に置いてある弁当を食べ、

自分の分として用意された4つの弁当は、全てお持ち帰りをしたそうです!

 

別に、自分の分なんだから持って帰るのは良いかな?

と思いますが、せめて、その場で食べるのは、自分の部屋にあるもので・・・

と、思いましたねー。

食べても残り3つもあるんですから(笑

 

また、たまに華道家としての假屋崎さんを、TVで見ることがありますが、

その時にお弟子さんを叱っている姿が、ネット上ではヒステリーだと言われています。

しかし、芸術家というのはああいうものだという意見もあって、

個人的には、芸術家だからという意見に賛成です。

 

本当に日本を代表する華道家の先生で、スゴイ人です。

39度の高熱でも花を生ける根性は、職人魂ですよね!

これからも、ステキな花で、目を楽しませてくれることを楽しみにしています。

 

 

では、假屋崎省吾さんの性格についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す