中村獅童ついに再婚!?元読者モデルって?息子は歌舞伎をする?

中村獅童さんってモテますよねー。

中村獅童

離婚後も女性の噂はよく出ていましたが、ついに再婚か!?という話を耳にしました!

相手は元読者モデルという話ですが、確か息子さんもいたはずですよねー。

気になったので調べてみました。

 

「プロフィール」

 

本名 小川 幹弘(オガワ ミキヒロ)

生年月日 1972年9月14日

出身 東京都

 初代 中村獅童(ショダイ ナカムラシドウ)

元配偶者 竹内 結子(タケウチ ユウコ)

 

歌舞伎というと代々歌舞伎役者の家系というイメージが強いですが、

獅童さんの場合、お父様が初代なので、歌舞伎の世界では

新しい家柄ということになります。ちょっと意外でした!

 

「息子は歌舞伎役者に!?」

 

獅童さんの最初の結婚相手は、映画「いま、会いにゆきます」で共演した

竹内結子さんというのは有名ですが、わずか3年で離婚しています。

離婚理由としては獅童さんの飲酒運転や女性問題が原因では?

と言われていました。

獅童さんと竹内さんの間には息子さんがいますが、

親権問題で離婚が決定するのに1年半もかかったそうです(汗)

 

いま、会いに行きます 中村獅童 竹内結子

↑は映画共演時の獅童さんと竹内さん

真ん中は子役時代の武井 証(タケイ アカシ)さん

 

普通の家庭でも離婚するときには両親が親権を主張することはよくありますが、

獅童さんの場合、歌舞伎役者の家ですからね。

男の子ですし、将来は歌舞伎役者にして自分の跡を継いでもらいたい!

って気持ちは当然あったんでしょうね。

 

今でこそ有名な歌舞伎役者のひとりですが、

二代目・中村獅童を名乗り出した頃は、苦労もされていたようです。

また、お父様は歌舞伎を早くに引退されてしまい、

何のサポートもなかった為に、主役が回ってきませんでした。

しかし、血筋はあるので他家に弟子入りもできないという、

八方塞ぎみな感じだったようです。

 

歌舞伎役者の息子でボンボンで~みたいなイメージがありましたが、全く違うんですね!

当時は状況を変えようと、いろいろなオーディションを受けていたそうです。

今の獅童さんからは想像もつきません!

 

そして掴んだ、映画「ピンポン」のドラゴン役です!

映画がヒットしたことや、演技が認められたこともあって、

これ以降、歌舞伎でも主役が回ってくるようになったそうです。

 

ピンポン ドラゴン 中村獅童

かなり存在感たっぷりな役でしたよね!

獅童さんは役作りの為にスキンヘッドにしたそうで、

この時期は警官からの職務質問を何回もうけたとか(笑)

 

何度も歌舞伎をやめようと思った獅童さんですが、

好きだからこそ頑張り続けてきました。

だからこそ、息子へ歌舞伎を伝えたいという気持ちが強かったんだと思います。

 

「再婚予定の元読者モデルって?」

 

お付き合いしていると、獅童さん自身の発言から約3年ほど経ちますから、

そろそろ再婚の時期としては良いタイミングだと思います。

お相手は、足立 沙織(アダチ サオリ)さんといって、

大学時代には「ViVi」などの女性ファッション雑誌で、読者モデルをされていた人です!

 

足立 沙織

カワイイ方ですね!

残念ながら今は一般の方なので、モデル時代の写真しかありません。

現在は、獅童さんの自宅で生活しているという噂もあり、

結婚の予行練習はバッチリ問題ないのかな?と、思いました。

 

獅童さんと足立さんの出会いは、足立さんの職場であるクロムハーツ東京に、

獅童さんが買い物に来たことがキッカケのようです。

クロムハーツといえば、男性に人気のシルバーアクセサリーですね!

イイお値段なので、欲しいけど買えない!という男性は多いですが、

芸能人では愛用されてる方が、結構いるようです。

 

梨園(歌舞伎)の世界に入るのは、かなりの覚悟がいることと思いますが、

お付き合いもそれなりに長くなってますし、

なにより、亡くなった獅童さんのお母様に足立さんは

梨園のしきたりを習っていたという話もあります。

 

ネット上では、獅童さんは結婚に向かないなどとも言われていますが、

今度はシッカリと温かい家庭を築いていってほしいなと思います。

 

それでは、中村獅童さんの再婚と元読者モデル
息子と歌舞伎についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す