ポール・マッカートニーのコンサートには裏があった!?どうして入院?

ポールマッカートニーさんの全公演が中止になり、

韓国公演までもが中止になったそうですね。

ポールマッカートニー

原因はマッカートニーさんの入院です。

都内に入院しているマッカートニーさんはウイルス性炎症だということですが、

そもそもウイルス性炎症ってなに?

ノロウイルスやインフルエンザもウイルス性炎症と言われていますが、

薬の投与で早い段階で治るという話です。かなり深刻なのでしょうか?

 

前日とっても元気だったのになにがあったんでしょうね?

深酒しすぎたって説もあるらしいですけど、

関係者によると、墓場までもっていかなくてはいけない話があるらしいです。

 

病名もはっきり発表されてないので、どんどんいろんな想像をしてしまいますね。

 

ところで、前回の来日から半年しかたってないのに計画されたこのコンサート。

日本が大好きらしいマッカートニーさんなので

「また来たんだ」と思わず思ってしまいましたが(笑

 

このコンサートの裏には色々ありそうだという事が分かりました。

 

ただ、一つ感じたのが、ツアーのスケジュールが多忙すぎる事です。

マッカートニーさんの年齢ではかなりきついのでは・・・

気付けば彼はもう71歳。もうあまり無理がきかない年齢です。

離婚してお金が無くなってしまったから頑張って稼いでいるのだという話もありますが・・・

 

それから、チケットがあまり売れてなかったという説もあります。

韓国公演はほとんどが日本からのツアー客だとか・・・

 

あとは、1975年、来日10日前に薬物犯罪歴でビザ取り消し全公演中止だったり、

1980年、大麻所持で成田空港で逮捕全公演中止という痛い過去があります。

 

びっくりしたのはこの全公演のキャンセル料はマッカートニーさん自身には発生せず、

主催者側が「興行中止保険」というものに入っていたということです。

まるでドタキャンをわかっていたかのように・・・

保険会社がつぶれないか心配です(笑

 

20年前にポールが来日した時がありましたが、

自分はビートルズより、ウイングズの時の彼が好きでしたね~。

 

奥さんであるリンダさんとの永遠の愛を誓っていたと思っていたら

リンダさんが亡くなって後、2度も結婚した彼には本当に驚いたものです(笑

 

 

 

 

では、ポールマッカートニーさんに関する記事は以上です。

ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す