ボビーオロゴンの人差し指は○○○によって切断された!?

零れ落ちそうな大きな目と狙ってるかのようなボケ発言で

ユニーク外国人として人気を集めたボビー・オロゴンさん。

ボビーオロゴン

そういえば最近余りテレビで見かけないような・・・。

一体何をしていたのでしょうか??

 

格闘家として活躍していたこともありましたが、

ボビーさんの近況ってどうしていたの?!

ボビーさんで調べていくと指を切断したなんて情報も出てきました。

それはどういうことなのでしょうか?!

気になったので調べてまとめてみました。

まずは、ボビーさんのプロフィールからご覧ください♪

 

「プロフィール」

 

本名 近田ボビー(コンダ ボビー)
※2007年に日本国籍を取得し現在の名前になりました。
それ以前は、ナイジェリア国籍で、カリム・アルハジ・オロゴンが本名でした。

生年月日 1966年4月8日

出身地 ナイジェリア連邦共和国イバダン
→現在は、埼玉県さいたま市

ジャンル タレント、格闘家

活動歴 2001年~

事務所 アレムコプロダクション

身長 182センチ

言語 日本語、英語、ヨルバ語

 

調べていて知ったのですが元々の本名に「ボビー」が使われていないんですよね。

ボビーってどこから出てきたのかというと、

R&B歌手のボビー・ブラウンが由来とのこと。

 

・・・。

さらっとボビー・ブラウンが由来とプロフィールに書いてありましたが、

熱烈ファンだったということでしょうか??

「ボビー」が愛称として定着していた為、日本国籍取得の際には

奥様の姓に名前はボビーを採用し、最早元の本名の形跡はありません^^;

 

「ボビーさんの近況は?」

 

格闘家としての活動は2007年から行っていないようですね。

それ以降は、プロボクサーの弟のサポートだったり、

そういった裏方に徹していたようです。

 

また、2013年には、監督・制作・企画・脚本・主演を

ボビーさんが務めたという自伝的映画『MOON★DREAM』が公開されています。

ボビーさんが来日してから関わった人たちとの関係の中で

大切なものを見つけていく様子を描き、また厳しい状況下で暮らす外国人の現状を

リアルにとらえた社会派映画に仕上がっている模様です。

 

キャッチコピーの「ニッポン人の優しさを知っていますか・・・」というのも、

近年余り明るいニュースがなく、どんよりとしがちな日本ですが、

その日本の良さを外側から見た目から改めて教えてくれる感じがしていいですよね!!

それと、気になるボビーさんの演技ですが、非常にナチュラルな演技で、

ほかの役者陣からも絶賛だった模様です。

意外な才能を発見!!という感じですよね。

 

「ボビーさんの指は切断されているの?!」

 

ボビーさんの左手人差し指はよーく見てみると短いというか、

第一関節より上がないような感じなんですよね。

ボビーオロゴン 指切断

もしかして何かの事故にでも遭ったのでしょうか??

 

調べてみたところ、ナイジェリアで生活していた幼少期に、

大きいネズミを捕まえようとして巣穴に手を突っ込んでみたところ、

ネズミに噛みつかれて指が短くなってしまったとのこと。

 

ボビーさん自身がテレビ番組などで語っているようです。

い、痛そう・・・!!

日本のネズミとは違って向こうのネズミってすっごく大きいんですよね。

ナイジェリアではネズミってごちそうらしいのです。

丸々太った大きなネズミは鶏肉に近い感じなのだとか?!

・・・ということでボビーさんも食事用に捕まえようとしての

事故だったのかもしれませんね。

 

ですが、ボビーさんは格闘技をしていたように、日常生活に

不便があるというわけでもないようですし、

はじめ指を切断と聞いたときはびっくりしましたがちょっと一安心でした。

 

いかがだったでしょうか?

これでボビーさんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す