ベッキ―とウエンツ瑛士の仲は友達以上!?性格はイイ?

いつも元気で明るい健康的なキャラクターが魅力的なベッキーさんですが、

ベッキ―

以前テレビ番組の企画でウエンツ瑛士君とデートをしていた時、

ウエンツさんに対する態度が結構きつくて驚いた記憶があります。

あれ?もしかしてベッキーさんってイメージとは違って

もしかして結構ハッキリした性格だったりするのでしょうか??

それとも相手がウエンツ君だったから??などなど気になったので、

ベッキーさんの性格についてやウエンツ君との関係などについてまとめてみました!!

まずはベッキーさんのプロフィールからご覧ください♪

 

「プロフィール」

 

本名 レイボーン・英里・レベッカ(レイボーン・エリ・レベッカ)

生年月日 1984年3月6日

出身地 神奈川県

最終学歴 亜細亜大学経営学部卒業

事務所 サンミュージックプロダクション

活動期間 1998年~

 

母親が日本人、父親がイギリス人のハーフということになります♪

家族にはロサンゼルスでダンサーをしているジェシカさんという妹がいます。

ベッキーさんは日本とイギリスの二重国籍でしたが

20歳を機に日本国籍を選択しています。

 

「ベッキーさんの性格は?」

 

ベッキーさんといえば裏表ない性格をしていそうなイメージなのですが、

実際にネガティブな発言などは普段からしないそうです。

そんなまっすぐさが時には人とぶつかってしまうのでしょうか?

マツコ・デラックスさんはベッキーさんのことを

「嫌いではないけれど相容れない」

と評しています。

 

マツコデラックスさんの関連記事

マツコデラックスは肉嫌い?

 

ベッキーさんのことをよく知っているからこその

マツコさんなりの愛ある発言だと思うのですが、

ベッキーさんがテレビ番組で後輩タレントと共演したりして接する際に

結構キツイ態度で接しているということがネットでも話題になっていました。

「早くこれ読んで」

「もういいから座って」

など番組内で指示をする場面があったそうで、

いつものにこにこベッキーさんのイメージからすると少しびっくりしてしまったようです。

ベッキーさんのことだから、滞りなく撮影が進むように

気を配ったのかもしれませんが、確かに少し驚いてしまうかも・・・。

海外の血も入っている、ということもあって、意思表示はしっかりとする!

っていうタイプなのかもしれませんよね。

そういうところが、場面によってはきつく映ってしまうこともあるのかも。

 

ですがもちろんそんな面ばかりではありません!!

ベッキーさんはスタッフひとりひとりにまで気を配っているという情報もありました。

なんと時にはスタッフ全員分の差し入れを用意することもあるそうです。

 

また、受け答えは基本笑顔で相手の目を見てする。

当たり前のことかもしれませんが、忙しい毎日の中で

いつでもそれを徹底できるというのは意識の問題ですよね。

なので、ベッキーさんはいい人!!と名前を挙げるスタッフの方も多いのだとか。

ベッキーさんの性格の真相は自分にまっすぐで正直、といった感じのようですね♪

 

「ウエンツさんとの関係は?」

 

共演している2人の姿を見るとものすごく親密そうに見えました。

それ故のはっきりした態度のように映ったのですが、調べてみたところ、

ウエンツさんはベッキーさんにとって芸能界での幼馴染のような関係なのだそうです。

同じハーフタレントとして意気投合するところがあるのでしょうか?

ベッキーさんはウエンツさんのことを

「ウエンティ」という愛称で呼んでいるみたいですね。

それだけで仲の良さが伝わってきます。

 

ベッキーさんにとってウエンツさんは気を遣わず接することが出来る存在のようなので、

より自然体でいられるのかもしれませんね!!

前述のデート企画の番組では、番組の指示により手を繋ぐよう求められた

ベッキーさんがなんと1時間も照れて拒んだのだとか(笑)

 

でも一緒にお買い物する姿は絵になっていてすっごくお似合いでしたよ(*´д`*)

また2人が一緒にいる様子を見たいです♪

 

いかがだったでしょうか?

これで、ベッキーさんに関する記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す