ドクター中松の発明品は世界中で大人気!?彼のポリシーとは?

一風変わった発明家として知られるドクター中松さん

 

ドクター中松

昨年末期がんを患っていることが分かったと公表し、

「余命は2015年末まで」

と医師から宣告を受けたことも明かし衝撃的でしたよね。

中松さんと いえば、

「健康に気をつけていれば、人の寿命は最大144歳まで可能!」

をモットーに健康本を出すなど人一倍体調管理にも気を配っていたはずです。

中松さんが患っているのは、前立腺導管がんとのことですが、

今後はがんを治すような発明にも取り組んでいきたいと意欲的な姿勢を明かして、

中松さんらしいなぁ、とも思います。

そんな中松さんの発明品が海外でウケていた、という情報をキャッチしました!!

中松さんの代表的な発明品と共に調査してみました。

 

まずは、中松さんのプロフィールからどうぞ。

「プロフィール」

 

本名 中松義郎 (ナカマツ ヨシロウ)

生年月日 1928年6月26日

出生地 東京都

最終学歴 東京大学工学部

 

中松さんの発明品は1991年の時点ですが、

日本国内での特許取得件数は193件に及ぶそうです!!

 

「中松さんの発明品って?」

 

一番有名なのが、フロッピーディスクを発明したというものではないでしょうか。

でもこれは中松さんの発明品だということを肯定する派、否定派とに分かれています。

フロッピーディスクの発明に関する真相は

私たちの思い浮かべるフロッピーディスク(IBMが特許を取得しています)と、

中松さんが指すフロッピーディスクとは別物なのだそうです。

中松さん自身も、自らがフロッピーディスクの考案者だと公言しているので

その辺りが非常にややこしいこと になってしまっていますが、

似て非なるもの、ということで良さそうですね。

 

そのほか、中松さんが選挙に出馬したときに装着していた

フライングシューズも代名詞と言えるのではないでしょうか。

フライングシューズ

底が板バネになっていて、その名の通りピョンピョンと高く跳べる靴です。

中松さんの運営しているサイトによると、

ダイエット効果があり累計5万足を販売してきたのだとか。

 

その他ユニークな代物を発明品!と発表している中松さん。

どこまで本気?どこまで冗談?と聞きたくもなるのですが、

「発明は愛!すべての人に喜んでもらいたい」

というのをモットーにしているそうで、

その気持ちが長い発明家としての活動の原動力とも言えそうですよね!!

 

「世界の反応は?」

 

ユーチューブなどに中松さんの発明品を紹介する動画が上がっており、

最近では世界各国の方からのコメントがつくこともあるようです。

その概ねの反応は、

「おもしろい人だ!」

「他の動画が上がるのを待ちきれないよ!!」

「未だに笑いが止まらないよ!」

などといったものであり、どうやら随分とウケているご様子。

あれ?でも中松さんはウケ狙いで発明しているわけではないはず^^;

自身の発明について真剣に紹介しているのに何故か笑われてしまう中松さん。

 

でも、中松さんの「すべての人に喜んでもらいたい」というのは叶っている気もします!

これからもユニークな発明品で日本国内だけでなく、

世界中を驚かせ笑わせ、明るい気持ちにしていってもらいたいです。

 

では、これで中松さんの発明についての記事は以上になります。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す