サラ・オレインの日本語が上手いと噂に!その歌唱力は?

最近の女性シンガーは、歌唱力や英語の発音がスゴイ人が多いですね。

中でも、『関ジャニの仕分け∞』に出てる、サラ・オレインさんの声は、透き通るようなホントにキレイな声なんですよね。

サラ・オレイン

名前の感じは外人さんぽいんですけど、日本語も日本人並みにうまいんですよねー。

一体、何人なの?ハーフなの??

とか、気になっちゃったんで、調べてみました。

 

 

出身はオーストラリアってことなので、多分、オーストラリア人なんでしょう。

意外なことに、歌手ではなく、ヴァイオリニストで作曲家らしいです。

これは、ちょっとビックリです!どんだけ才能持ってるんですか・・・。

 

しかし、外国生まれなら、ここまで日本語がうまいのは納得いきません!

と、思ったら、やっぱり、母親は日本人でした。

ちなみに父親はネパール人とのことで、思いっきりハーフでした。

 

これは、いつか絶対ブレイクしそうです!!

しかも、英語と日本語のほかに、イタリア語も話せるらしいんですよ。

羨ましいですねぇ。

 

日本に来たキッカケは、母親の故郷だからというのもあるのか、留学で来日したみたいです。

留学先がまた、聞いてビックリなんですけど、東大でした!!頭もイイみたいです。

 

聴いてみるとわかるんですが、彼女、かなり声が高いです。

3オクターブ以上出るという話ですが、普通にピンときません。

 

なので、比較できそうな人を探してみたら、

広瀬香美さんやMISIAさんが3.5オクターブらしいです。

サラ・オレインさんも、かなり高音域が出せる人だってことがわかりますよねー。

ちなみに、素人だと平均は、1.5オクターブらしいです。

 

関ジャニの仕分けは、音程を外したりすると減点になるので、

感情をこめた歌を聴くことは難しいかもしれません。

企画としては大好きなんですけどね。

 

もし、サラ・オレインさんの本気の歌を聴くなら、

仕分け以外の方がいいかもしれませんよー(笑)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す