はいだしょうこの伝説と言われた宝塚時代の名前とは!?

最近、旅番組を見ることが多いんですが、その中でも

『そうだ旅(どっか)に行こう。』は、お気に入りの番組です。

本当は違うのかもしれませんが、行き当たりばったりな感じが好きなんですよね。

 

次回は京都らしく、旅人は相田翔子、はいだしょうこ、渡瀬マキの3人です。

この3人って接点あるんですかね?

もともと、それなりに関係のある間柄なら、苦にならないでしょうが、

全く話したこともない人だと、いくら仕事とはいえ、キツイような気がしますが(笑

 

ところで、はいだしょうこといえば、「NHKおかあさんといっしょ」の、

歌のお姉さんとして有名ですが、歌のお姉さんをする前は宝ジェンヌでした。

はいだしょうこ

 

宝塚時代の名前は、「千琴ひめか」です。

 

男役ばかりが話題になりがちな宝ジェンヌですが、

はいだしょうこは娘役の中でも、伝説と言われるほどの歌唱力で

エトワールという役をやりきり、宝塚ファンの中では有名なんだそうです。

 

宝塚時代を知らない私は、歌のお姉さんだったことと、

絵のセンスがかなり個性的であることくらいしか知らなかったので、

かなりビックリしました(笑

 

ちなみに、はいださんの書いた絵はこちら↓

はいだしょうこ絵

お、恐ろしいですね(笑

ちなみにこれは「ドラえもん」らしいです(笑

 

 

 

歌のお姉さんを辞めてからも、いろいろなバラエティ番組に出演していますが、

天然ともいえる雰囲気にかなり好感度は高いようです。

しかし、上下関係が絶対の宝塚ですから、退団したあとも

元宝塚の先輩に仕事などでお会いするとかなり緊張するらしいですね。

緊張しているとは口では言いませんが、TVを見ているだけで伝わってくるほどです。

 

また、こんな事件もありました。

 

天然だからでしょうか?

はいだしょうこ本人のブログで、宝塚は性格の良い人は少ないと言っていたらしいです。

話の前後が不明なので、どのような経緯の文章なのかがわかりませんが、

それ言っちゃってもいいの!?

と、誰もが思ったことでしょう。

 

でも、はいだしょうこさんだから、こんな爆弾発言をしてしまっても

仕方ないかと思ってもらえそうな気もしなくはありませんが、

もう少し気をつけた方がいいんじゃないかなーとは思いますね。

 

 

では、はいださんの記事に関しては以上です。

読んでいただきありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す