つんくの喉頭癌の病状が完全寛解!どういうこと?再発ってしないの?

喉頭癌を公表したつんくさんが、治療に専念するために

休養宣言を出したのが今年3月でした。

つんく

それから半年ほどたった9月に、良いお知らせが飛び込んできましたが、

完全寛解って一体どういう意味でしょうか?

治ったの?再発しないの?

と、気になったので調べてみました。

 

「プロフィール」

 

本名 寺田 光男(テラダ ミツオ)

生年月日 1968年10月29日

出身 大阪府

配偶者 出光 加奈子(イデミツ カナコ)

子供 3人

 

奥様は元モデルで、福岡県の番組でレポーターやタレント活動をしていた人です。

出光加奈子

キレイな方ですね!

 

未確認ですが、現在のお名前は

寺田加奈子さんになっているんじゃないかな?と思います。

ちなみに、出光興産とは無関係らしいです!

つんくさんのイメージ的にモテて遊んでる感じがありましたが、

奥様との出会いはお見合いだそうです!

イイ意味で違和感ありますね!

 

「咽頭癌って何?」

 

癌と聞くと怖いイメージがありますが、中でも喉頭癌は

他の癌に比べて寛解しやすく、5年後の生存率も50%以上あります。

だからと言って、安心はできませんが、治りやすい印象はありますよね。

 

癌が出来る場所は、ちょうど喉ぼとけのあたりで、症状が進むと

リンパ節や食道などにも広がってしまい、もちろん遠隔転移もおきます。

なので、他の癌と同じく、早期発見が大切です!

 

喉頭癌といえば、印象に残っているのが忌野清志郎(イマワノ キヨシロウ)さんです。

 

忌野清志郎

2006年に癌が見つかり、2009年に転移による再発で亡くなられています。

歌を歌えなくなるのはイヤだと、声帯を取る手術を拒否した

そのロックンロール魂は、かなり印象に残りました。

 

喉頭癌になる原因の中には喫煙と飲酒がありますが、

つんくさんはタバコを数年前にやめたそうなので、

それも癌の進行を遅らせていたのかもしれないですよね!

 

「完全寛解ってどういうこと?」

 

きっとイイ事なんだろうっていうのは、なんとなくわかったんですが、

ハッキリとした意味を知りませんでした。

今更ながら意味を調べてみたんですが、

寛解(カンカイ)というのは、病状がほとんどない状態のことだそうです。

 

つんくさんの場合だと完全寛解ですから、

癌の兆候が全く見られなくなったという事です!

これはホントにめでたいことですね!

しかし、微妙なのは「治った」という状態ではないことですが・・・

 

まぁ、癌は再発する病気ですし、転移する可能性もあります。

転移がないと検査で出ても、調べきれていない癌細胞が残っていたという話はよくありますよね(汗)

だから、症状が全くない状態になっても、

治ったという言葉を使わないのではないか?と思います。

 

「再発はしないの?」

 

再発しないかどうか、これはぶっちゃけ、神様しかわかりません!

と、言いきって終わるのもよくないので、

喉頭癌の5年後の生存率をステージ別に調べました。

 

ステージというのは、癌の進行度を表していて、

Ⅰ~Ⅳ(初期~末期)まであります。

 

ステージⅠ 約95%

ステージⅡ 約90%

ステージⅢ 約70%

ステージⅣ 約60%

 

つんくさんの場合、ステージを公表していませんので、

長引く休養から一時期は末期説も出ました。

しかし、ネット上の意見ではステージⅢくらいではないか?と言われています。

 

ただつんくさんは声が以前のようには戻っていないと言ってはいるものの、

早期に見つかったと発表もしていますから、

個人的にはステージⅡくらいじゃないかと思ってます。

全くの素人予想ですけどね(汗)

 

まだ本調子ではなく、TVで元気な姿を見られるのは先になりそうですが、

焦らずにゆっくりと調子を戻していってほしいなと思ってます。

ご家族の為にもね!

 

それでは、つんくさんの喉頭癌の病状と再発についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す