ACミラン本田の移籍は果たして正解だったのか!?

26日、ACミランに所属するサッカー日本代表の本田圭佑選手が
移籍後初の試合フル出場をしましたね。

また、その試合でシュートチャンスをいくつか演出し
さらにはチームメンバーへのアシストも決めチームに貢献しました。

 

さて、移籍後から調子の良い本田選手ですが
果たして今回の移籍はどうなることでしょうか。

今はプレーも安定していますし、活躍場面も多いです。
加えて精神的にもかなり良い状態で臨めている事でしょう。

本田選手は小学校の頃の夢に
「プロとしてセリエAに入団。そして10番で活躍する。」
と、今の状況をそのまま実現させています。

そのため、移籍してすぐの今はモチベーションもかなり高いでしょうし
かなり思い切ったプレーが出来るので調子はいいと思われます。
監督も16日からセードルフ監督になり、新体制となったミラン。
全てが新しくなり、周りがまだ慣れていない状況での結果となっています。

 

今は周りの評価も高く、結果も残してはいますが
勝負なのはこれからではないでしょうか。

相手チームが本田選手の動きに慣れてきた時
セードルフ監督の指揮、チームの動きに対応してきた時
本田選手の真の実力が問われてくるのではないかと思います。

夢を叶え、喜んでいる間にも
上手く結果が伴わなくなった時にどうしていくか
本当に活躍する選手になるにはどうしていけばいいかを考え
毎日努力をしていってほしいですね!

まだ今の段階で移籍して正解だったとは言い切れない状況だと思います。
夢を叶えた先にある次の未来を本田選手にはちゃんと描いていってほしいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す