2014ワールドカップ予選、日本代表の結果は予選突破絶望的?

20日朝の7時は普段つけないTVをつけて、日本対ギリシャ戦を、

出勤ギリギリまで見ていました。きっと、わたしのような人は多かったんじゃないかと思います。

いい感じに見えた序盤でしたが、結果はドロー(引き分け)で、勝ち点1でした。

W杯=日本はボール支配も痛恨ドロー、決勝T進出に崖っぷち

 

まだ、決勝に行ける望みはありますが、20日のギリシャ戦で勝ち点3をとれなかったことで、

ますます厳しいものとなってしまいました。

 

 

チャンスはたくさんあった

 

前半戦は完全に日本ボールの時間が長く、コートジボアール戦で不調ではないか?

と言われた香川の位置は、大久保が入り、積極的に攻めていってたように思います。

ギリシャ側が焦っていたのかどうかはわかりませんが、

イエローカードやファールが続き、日本には

FK(フリーキック)などのチャンスもあったんですが、ゴールすることはできませんでした。

 

まだ、この時は、日本が勝てるという気持ちで見てたんですよねー。

私自身、サッカーは素人ですが、今回の日本代表は、今までのワールドカップと違い、

積極的にゴールを狙っているのがよくわかりましたし、

なんでそこでそうなの!?っていうことが、少なかったように思うんですよね。

 

なので、0-0で前半を終えても、後半がはじまって点が取れなくても、

まだ希望は持っていました。

それにギリシャ代表は、カツラニス選手が退場させられていて、

人数が少ないわけですから、イケル!イケルヨ!と、思っていました。

 

試合後、本田選手が「ギリシャの引き分けでいいというのにはまった」と言っていました。

もちろん、結果が全てだとも言っていたのですが、

なんとなく、本田選手の言っていることがわかる気がするんですよね。

守りを崩さない為に無理をしないギリシャでは、点をとるのは難しかったんでしょう。

 

 

日本代表の予選突破条件は?

 

日本が決勝トーナメントに行くためには、ずばり、コロンビアに勝つ必要があります!

しかし、これも条件があるんです。

 

勝ち点だけでいけば、コロンビアに勝った場合、日本は4点になります。

ですが、コートジボワールとギリシャが引き分けになると、

コートジボワールも勝ち点4で同点になるので、この場合、

得失点差でコートジボワールを上回らなければならなりません。

 

なので、条件として

 

コロンビアに2点差以上で勝つこと

コートジボワールとギリシャが引き分けるかギリシャが勝つこと

 

この2つが絶対的な条件になります!

 

なかなか難しい条件ではありますが、まだ望みがあることは確かです。

今回のギリシャ戦も、海外メディアやネット上でも、つまらなかったなどと、

良い感想が少ない残念な試合になってしまいましたが、

最後は、日本らしい良い試合をしてくれるといいなと思ってます。もちろん勝てれば最高ですけどね!

 

2014ワールドカップ予選 日本代表の結果と予選突破の条件の記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す