池井戸潤の作品旋風は再び巻き起こるのか!?

高視聴率を叩き出すドラマには何か他のドラマとは違うオーラを感じるます。

去年は多々あるドラマの中で何度も見たいと思う「半沢直樹」がそれですね。
「倍返し」という言葉が流行語の候補に上がったほどです。

銀行員である半沢直樹の活躍は沢山の視聴者に大きな影響を与え、
「頑張ればいつかは報われる」と生きる勇気を与えてくれたように思います。
半沢直樹を固める個性豊かな脇役達も注目でした。

そのような旋風の仕掛け人が作家の池井戸潤さん。

池井戸潤

このドラマを見てすぐ思い出したのは去年お亡くなりになった作家の山崎豊子さん。
遺作となった「約束の海」は人気が高いですね。

「もしかするとこの池井戸潤さんは山崎豊子さんのような文章を書けるのではないか」と期待できます。
高視聴率を叩き上げれる自信を持ち、今年の春新たな一手も打ちましたしね。

池井戸潤さんが打った手とは、半沢ブームの再来を狙う為に書きあげた、
今年の春の新たな二本のドラマです。

その一つは「ルーズヴェルトゲーム」。
主演は唐沢寿明が務めます。

唐沢寿明

そしてもう一つは「花咲舞が黙ってない!」です。
これも半沢直樹のように、銀行の中の行員が奮闘するという設定になっています。
主演は杏さん。

杏
「半沢直樹」とはまた違ったコンセプトのドラマですね。

「ルーズヴェルトゲーム」では唐沢さんが「半沢越え」に意欲を見せています。
確かに熱演ぶりは見ごたえ十分ですが、新たな金字塔を建てれるかどうかはまだ分からないところです。

春ドラマに注目しておきたい刑事ドラマが多数あり、熾烈な視聴率争いがすでに始まっているようです。
池井戸潤さんの作品はどうなるのでしょうか。

是非この二つのドラマからは目が離せませんね。
作家生命をかけた池井戸潤さんの作品は半沢ブームを再び呼び起こす事が出来るのでしょうか!?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す