有吉ゼミのボロいい宿は要チェック!?意外な穴場が!

今まで、ステキな宿、ボロイ宿の紹介はあっても、

ボロいい宿の紹介って、TV番組ではなかったんではないでしょうか?

今回、『有吉ゼミ』では、ボロいい宿として、山梨県のとある宿が紹介されるそうです。

有吉

どんな宿なのか、とっても気になりますね。

 

ちなみに前回は、那須塩原の北温泉が紹介されましたが、

なんとそこは映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地なんだそうです。

しかし、番組内ではテルマエの話はでなかったようです。

出てもおかしくない感じですが、いろいろと難しい事情があるんでしょうか?

 

北温泉ですが、有吉ゼミで紹介される以前から、知る人ぞ知るような宿で、

年末年始やGWは予約でいっぱいです。

 

しかし、宿の中は、ボロという名前に合っているのか、建物内にはカビが生え、

床がちょっと傾いているそうです。

しかし、カビの原因は、決して掃除をしていないからではなく、

源泉が近くにありすぎる為、湯量が豊富すぎて起こってしまうらしいです。

 

これだけではボロいい宿にはなりません。

なぜ、そんなに宿泊客が集まるのかというと、泉質が良いことに加え、

巨大な露天風呂に、子供が喜ぶかもしれない滑り台などもあり、

計8種類を楽しめるからなのです。

湯量が豊富だからできることですよね。

 

混浴もありますが、水着OKなお風呂もあるので、女性でも安心して入ることができます。

 

これだけボロいなら、悪い評判もあるのでは?

と、口コミ情報も探してみましたが、どれも良い口コミばかりでした。

そして、誰もが口をそろえて言うのが、お湯は最高という事と、風情があるということです。

 

江戸時代から続く温泉宿です。

雰囲気を壊さぬままに守っていくのは、きっと大変なことだと思います。

新しいものも良いですが、こういう歴史あるものは、是非、これからも守っていってほしいですね。

潔癖なところがある人には向かない宿ではありますが、

個人的には泊まってみたくなる宿でした。

 

今回の有吉ゼミもチェックですね!

 

 

では、今回は以上です。

読んでいただきありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す