小野了さんは「相棒」には欠かせない存在!!

「相棒」の劇場版が26日に公開という事で

多くの方がこの人気ドラマの映画3作目に注目しているようですね。

小野了

 

相棒といえばお馴染み水谷豊さんと

現在水谷さんの相棒である成宮寛貴さんがクローズアップされていますが

 

 

警視庁刑事部参事官・警視正である中園照生役を演じる

小野了さんについて、今回クローズアップしてみたいと思います。

 

 

小野了さんってどんな人?中園照生ってどんな役?

 

まず、その前に「小野了」さんってどんな人って思う方のために

簡単な紹介です。
生年月日 1959年10月2日生まれの54歳
出身   京都府
身長   171cm
体重   58kg
血液型 A型

趣味はギターと野球です。
大阪芸術大学に入学していましたが、合わなかったためか中退しています。

学部等は不明ですが、ギターが趣味という事は
音楽選考か何かだったんでしょうね

結婚したなどの報道はないので
恐らく独身の方だと思われます。
そんな小野了さんですが、「相棒」の中園照生役を
相棒の放送が始まった時から今までずっとやられているようです。

中園照生は警視庁刑事部参事官・警視正という役職で
上司である内村完爾(片桐竜次さん)の腰ぎんちゃくみたいな人物です(笑

内村警視庁が水谷豊さん演じる杉下右京の所属する
警視庁特命係を毛嫌いしているので
それにならってか、中園も毛嫌いしています。

まぁどんなドラマにもいる敵役って感じですかね(笑

 

中園照生役は必要な人物!

ドラマを見ている人からしたら
主人公にたてついたり、嫌がらせをしたりする役の人は
嫌われる傾向にありますが

実際、こういうキャラってかなり大事だと思うんですよね。

というのも、やっぱみんなからちやほやされる主人公ってなんか嫌じゃないですか(笑

まして、主人公の杉下右京みたいな癖のある役って
必ず嫌だなと思う人がいるわけですよね。

つまり、同じ警視庁という機関に所属する中でも
良く思っていない人たちがいる事で
より作品がリアリティに仕上がっているというわけです。

でも、そんな嫌われ役のようなのをやる人って少ないです。

なので、そういう役を長年もやっている小野了さんは
とても素晴らしい役者さんだと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す