仲間由紀恵、「花子とアン」は今までになくハマり役かも!?

NHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」の主人公はな(吉高由理子)の腹心の友

葉山蓮子さんを演じている仲間由紀恵さんがとても話題になっています。

仲間由紀恵

気になったので調べてみました。

 

仲間由紀恵さんのプロフィール

 

本名 仲間由紀恵(なかま ゆきえ)

生年月日 1979年10月30日生まれ

出身地 沖縄県浦添市

事務所 プロダクション尾木

 

仲間由紀恵さんはパナソニックのCMでの「きれいなおねえさんシリーズ」の

長くて艶やかな黒髪がとても印象に残っています。

デビュー当時から髪型はワンレングスで変わっていません。

「花子とアン」での葉山蓮子さんの髪型は地毛でそのまま結ってあるそうです。

 

沖縄出身ということもあって

スキューバーダイビング2級と小型船舶操縦士の免許を持っておられます。

お父さんが漁師だということが影響されているのではないでしょうか?

 

もうひとつは琉球舞踊で師範代レベルだそうです。

黒くて艶やかな長い黒髪の仲間さんは沖縄の民族衣装がとても似合うでしょうね!

 

仲間由紀恵さんの代表作といえば、

「TRICK」や「ごくせん」のコミカルな演技が定評ですが、この「花子とアン」の

葉山蓮子さんはとてもはまり役です。

伯爵家で生まれた蓮子さんの高飛車でわがままなお嬢様ことばを話す仲間由紀恵さんは

とても役にはまっていると思います。

このドラマが高視聴率なのは、仲間由紀恵さんのこの役がはまり役だからなのではないでしょうかね(笑

 

それにしても仲間さんがとても素晴らしいお着物を着用されているので目の保養になります(笑

伯爵家のご令嬢から九州の石炭王と愛のない政略結婚させられますが

衣装も依然よりも拍車がかかったようなすばらしい着物をみることができます。

 

そして歌人・柳原白蓮となって念願だった燃えるような恋をするようです。

これからが見逃せませんね。

 

 

仲間由紀恵さんについての記事は以上です。

読んでいただいてありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す