中尾ミエさんとディズニーとの意外な関係性!

中尾ミエ

21日に有名テレビ番組「徹子の部屋」で中尾ミエさんが出演されるようです。

彼女が65歳の誕生日の時にお祝いされた時の話をされるとかなんとか。

 

 

さて、そんな中尾さん、彼女がどんな人かというと、現在67歳の歌手です。

 

16歳にしてリリースした名曲『可愛いベイビー』が大ヒットし、

可愛いベイビー

(当時は表題が「可愛いいベビー」でした)

 

その売り上げで、20歳の若さで都内に一軒家を購入して

両親へプレゼントしたというすごい人です(笑

 

1962年6月に「ミュージック・ライフ」という音楽雑誌にて

邦楽売上ランキング1位を記録した名曲です。

最終的な売上は100万枚を超えています。

 

まだあまりメディアの発達していなかった当時に

これだけの売り上げを上げるというのは相当ですよね!

 

 

 

 

さて、今の若い世代の人はそんな彼女の事をあまり知らないかも知れませんが、

実は、中尾さんがディズニーと大きな関わりがある、といえばちょっと興味が湧いてきませんか?(笑

 

 

 

ディズニーのアトラクションの一つに「カントリーベア・シアター」という

東京ディズニーランド・ウエスタンランドで開催されている音楽会形式のショーがあります。

 

 

 

そう、なんと中尾さんはそのアトラクションに声優として出演されているんです!

トリクシーの役をやっているんですね~。

 

トリクシーとは失恋ばかりしていて、そのせいか悲しいラブソングとなっているキャラですが

中の人である中尾さんとは正反対のキャラですね(笑

 

 

というのも、彼女は本業の歌手活動以外にも

トーク番組の司会などをやっていた事もありますが、

その物おじしない性格からか

「和田アキ子と口喧嘩すれば中尾が勝つ」と言われるほどだったそうで(笑

 

中尾ミエ②

 

「あんたになんか負けるもんですか!」

和田アキ子

「こいつには勝てんわ~」

 

みたいな感じですかねww

 

 

 

和田アキ子さんといえば、今や誰も頭が上がらないほどの大御所芸能人ですが

彼女と対等に戦えるレベルだとは驚きです。

この発言をしたのも、あの美川憲一さんなので説得力がありますよね(笑

 

 

 

 

 

そんな中尾さんですが、どんな経緯でディズニーのアトラクションに出演されたんでしょうね。

その過程が少し気になるところです(笑

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す