上戸彩、新しいドラマではイメージを壊す不倫妻役!?

7月から始まるフジテレビ系のドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち」で

不倫を重ねる妻役を演じることになった上戸彩さんが話題になっています。

上戸彩

気になったので調べてみました。

 

 

上戸彩さんのプロフィール

本名 五十嵐彩

生年月日 1985年9月14日生まれ

出身地 東京都出身

事務所 オスカープロモーション

 

上戸彩さんはオスカープロモーションが行う全日本国民的美少女コンテストで

審査員特別賞をとり、4人組アイドルユニット「z-1」というグループで

歌手としてデビューしています。

 

そのかたわらテレビドラマにも出演し、特に2001年TBSの「3年B組金八先生」での

性同一障害を抱えた「鶴本直」役がかなり好印象です。

とてもかっこいい女の子役だったのを覚えています。

映画では「あずみ」では初の時代劇でのヒロイン役、シリアスな役ばかりではなく

「アテンションプリーズ」では、天真爛漫な美咲洋子役、

「テルマエロマエ」ではヒロインの役といったように

数々の色んな役をこなす実力派女優だと言えると思います。

 

上戸彩さんは2012年に17歳年上のEXILEのHIROさんと結婚されていますが、

レコード大賞の司会をされたときにHIROさんと初めて共演されていました。

本当にマルチに活躍されているのですね!

 

さて、今回のドラマでは夫が仕事に出かけ、帰ってくるまでの間に

不倫を繰り返す主婦役です。

テレビの中だけの話ではなく、社会現象になりつつある不倫は

普通の主婦も簡単に陥ってしまうかもしれない危なさを

このドラマによって疑似体験してもらいたいというのが狙いのようです。

 

結婚生活はうまくいっているし、ドラマ「半沢直樹」では

夫、半沢直樹を支える献身的な妻役で好感度アップしたばかりなのに、

イメージが壊れてしまうのですが、新しい面を引き出すことが狙いなのでしょうか?

 

 

では、上戸彩さんについての記事は以上です。

読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す