ガリガリ君の当たりの見分け方がある!?今年の新商品の味は?

もうアイスキャンディーの王道って言えるくらい有名な「ガリガリ君」ですが、

発売当初から当たり付きで、子供の頃はワクワクして食べてたもんです。

今でもたまに食べますが、当たりの見分け方があるって知ってました!?

そんなんあるんかい!と思ったのですが、気になったので調べてみました。

 

「ガリガリ君の歴史」

ガリガリ君

ガリガリ君は、1981年に赤城乳業から発売されました。

最初はソーダ味だったと思うんですが、公式サイトを見てみると、

ソーダの他にコーラ、グレープフルーツ味と出てたみたいです。

近所のスーパーにはソーダしか売ってなかった気がするんですけどね(汗)

ちなみに、当時の値段は1本50円だったんですよねー。

物価上がってますね・・・。

 

現在の主役キャラ「ガリガリ君」の設定は

「永遠の小学生」らしいですが(永遠の18歳みたいな)、

発売当時の設定は中学3年生だったんですよ!

 

ガリガリ君 初期

 

ね?学ラン着てるでしょ??

昔だから仕方ないんですけど、今のキャラのが絶対イイですね!

 

「最新ガリガリ君レビュー」

 

7月15日に発売された

「フルーツなガリガリ君とびだせWグレープフルーツ味」!

ちょっと・・いや、かなり名前が長いですが、

グレープフルーツ好きなわたしとしては、発売を心待ちにしてました!

 

しかし、このWグレープフルーツは、セブンイレブン系列にしか売ってないんですよ!

なので、セブンイレブンで買って、さっそく食べてみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

袋を開けた瞬間にグレープフルーツの香りがします。

次に食べてみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

見た目じゃわかりませんが、確かにグレープフルーツの粒粒が入ってます。

味はというと、アイスの中じゃ一番グレープフルーツに近いんじゃないかな?

って思います。それくらい、甘くないです(笑)

 

印象としては、大人向けなのかなぁって感じですね。

暑い日やお風呂上りにサッパリとした冷たい物が食べたい!

って時にはピッタリな感じですね。

逆に、酸っぱいのが苦手な人は、

アイスだから大丈夫だろうと思って食べると、失敗したと思いそうな感じです。

 

「これが当たりの見分け方!」

 

少し昔は、アイスの棒の材質が違って、

袋越しからスリスリと触ると、ザラザラしたのが当たりというのが知られていましたが、

今はその方法では見分けることができないみたいです。

 

確率としては、今も昔も変わりなく、32本入りの箱に1本入っているので、

3%ちょっとくらいの確率で当たりを引く計算になります。

実際に当たりを探していると、怪しい人に見えるかもしれないので、気をつけてください(笑)

 

見分け方で、かなり信じられる情報としては、

ガリガリ君の袋の裏にある黒い■の部分が、

普通のものより小さいものが当たりという説です!

 

ガリガリ君 あたり 見分け方

↑こんな感じです。

端の方にわずかに黒いものが見えますよね。

これは極端に黒い部分が少ないですが、普通のものに比べて小さければいいみたいです。

 

ほかには、バーコードの5番目が太いと当たりの確率が高いって話もありますが、

実践している人は見当たりませんでした。

 

当たりを見分けるというのは、ズルなのかもしれませんが、もし試してみるなら

同じお店で何度も当てないようにして自己責任で行ってみてください(笑)

当たったら嬉しいですよね!!

 

それでは、ガリガリ君の当たりの見分け方と新商品の味についての記事は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

2件のコメント

  • 匿名

    sounannd

  • 匿名

    その黒いの、袋を機械でカットする際目印になるやつですよ。
    機械がそれをセンサーで読み取ってその位置をカットするんです。

コメントを残す