【動画】濱野圭司さんことMr.桜花賞は桜花賞を30年間も実況していた!!

今年も行われた桜花賞2014。

今回は本命場である「ハープスター」が優勝しました。

ディープインパクトの子どもでもあるハープスター。

さすがと言うべきでしょう。

 

 

 

そんな桜花賞、実際に中継で見ていた方はものすごい興奮があった事でしょう。

 

 

なんといっても、ハープスターの最後の末脚がすさまじく

他の馬を寄せ付けない圧倒的な走りを見せましたからね~

 

あれこそまさに「ごぼう抜き」ってやつですね(笑

 

その最後の追い込みのレース動画はこちらです↓

この末脚は目を見張るものがありますね!

 

おいおい、ちょっと早すぎだろって感じですw 

 

この追い込みスピードは過去最速レベルのようです。

 

今後の成長に期待のかかる馬ですね!

 

 

 

 

 

・・・さて

 

ところで

今回の桜花賞、ハープスターの優勝もすごいんですが

 

 

なんと、桜花賞での実況をしている濱野圭司アナウンサーが

こんかいで30年目の実況という偉業を成し遂げたようです!(笑

 

30年間、3歳の牝馬を見続けてきたわけです。

 

若いメスの馬を見続けるなんてやらしいですねぇw
(違うかww)

 

 

もはや桜花賞といえば濱野さん。

 

またの名をMr.桜花賞(笑

 

 

 

あなたも、無意識のうちに濱野さんの声を聞きこんでしまっているわけです(笑

 

 

 

桜花賞を見ていてエキサイティングな気持ちになるのは実況の方の力もありますからね。

 

今一度、面白く熱い実況をしてくださる濱野さんに感謝の意をこめて

 

また、これからも白熱した実況をしてくださるよう

 

あなたもお祈りしておきましょう(笑

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

コメントを残す