「相棒」の水谷豊の性格は悪いと噂されているが実際は!?

2002年10月より連続ドラマとしてシリーズ放送されている「相棒」で

お馴染みの水谷豊さんですが

「相棒」の撮影やキャスティングについての問題から

かなり性格の悪い人なんじゃないかという噂が流れています。

水谷豊

 

「相棒」の杉下右京役を演じている時と違った

実際の水谷豊さんは一体どんな人なんでしょうか。

 

 

 

少年時代は家出少年だった!!?

 

今でこそ年齢も61歳と、かなりのベテランですが、

若かりし頃は悩み多き人生を歩んでいたそうです。

 

 

水谷さんは北海道出身の方ですが

父親が仕事の都合で転勤を繰り返す転勤族だったようです。

 

転勤を繰り返したのち、東京に定住し育ちました。

 

俳優になろうと考えるようになったのは

テレビを見ている時に

「テレビに自分も映ってみたい!」

という思いがあったからなのだそうです。

 

 

そして中学2年生の時に劇団に入り舞台デビューします。

デビュー作は手塚治虫さんの漫画「バンパイヤ」だったそうです。

その時に手塚さん本人とも共演されているという経歴も。

 

 

 

しかし、高校に入学した後は自分の将来について考えるようになり、

「自分はもっといろんな世界を見てみたい!

自分はきっとこんなところでくすぶっている様な人間じゃない!」

と思うようになり、舞台から姿を消します。

 

 

 

その後、大学へ進学しようとしましたが受験に失敗。

アルバイト生活に入りますが、ここでも自問自答を繰り返す日々。

 

 

そして出した結論が

 

「ここにいてもきっと何も変わらない!

何か出来る事があるはずだ!」

 

と思った挙句、なんと家出してしまいます。

 

 

 

 

しかし、家出したは良いものの、行くあてもなく途方に暮れていました。

しかし、自分の人生についていろいろと考えた結果、

再び俳優として舞台に戻る事を決意したそうです。

 

 

杉下右京、誕生!

 

そうして18歳の時に「その人は女教師」で映画デビューを果たします。

 

それからも数々の作品に出演し

8年後の1978年、主演を演じたドラマ「熱中時代(教師編)」にて

なんと最高視聴率46.7%という驚異的な数字を叩き出します!

 

それから一気に大ブレイクし、世間に

「水谷豊は視聴率が取れる男」という強烈な印象を与えることになります。

 

 

 

 

しかし、この当時はまだ「相棒」のような穏やかな性格の役を演じる事は少なく、

熱血で少しとがった役回りをする事が多かったようです。

 

 

 

 

しかし、ある時、師匠として尊敬している岸田森さんに

「豊には見ている人にその役が素だと思わせるような役者になってほしい。

豊はそれが出来るやつだと思っている」

 

との助言を受け、

その言葉を常に意識しながら演技をしていたそうです。

 

 

 

今、水谷豊さんといえば「相棒」の杉下右京さん、という印象があるのは

まさにこの言葉があったからなのでしょうね。

 

 

 

その後の2002年、50歳となった水谷豊さんは

「相棒」杉下右京を演じることになります。

 

 

性格が悪いと言われる所以は?

 

水谷さんの性格が悪いのではないかといわれている理由は

「相棒」での相棒役を

水谷さんの権限で変えているのではないかという噂があったからです。

 

 

相棒役には過去に寺脇康文さん、及川光博さんが演じており

現在は成宮寛貴さんが演じています。

 

寺脇康文及川光博成宮寛貴

初代相棒である寺脇さんとはおよそ7年間もの間共演していましたが、

寺脇さんが撮影において、自らの意見を出すようになった事で

水谷さん中心に動いていた現場の空気が変わってしまい、

寺脇さん自らが降板を申し立てたとのことです。

 

 

寺脇さんは少なからず人気であった「相棒」は

自分の力の影響もあると考えていたため、

自分が口出しできないという状況には耐えられなかったようです。

 

寺脇さんは水谷さんの大ファンでしたが

最終的には寺脇さんから敬遠するようになってしまったのだとか・・・

 

 

 

これに関しては水谷さんと寺脇さんの考え方の違いから起こった諍いであると思われます。

 

水谷さんも、役者として譲れない部分があったんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

その後の2代目の相棒である及川光博さんとは2年間ほど共演していました。

 

しかし、及川さんの個人的な事情などから

水谷さんは彼を一時期敬遠するようになったため、

突然の降板が決まったようです。

 

具体的にいえば、及川さんの奥さんは女優の壇れいさんですが

彼女ではない人と相合傘をしている所を週刊誌にスクープされ、

それが水谷さんは気に障ったらしく、共演したくないということで降板になったのだとか。

 

 

まぁスタッフとしても、あまりいい噂が流れていない人を

人気ドラマの主演として出し続けるわけにはいかなかったのでしょう。

 

 

 

 

のちに、及川さんに対する檀さんのわがままな態度が水谷さんの耳に入り、

及川さんに対する同情なのか、関係は修復されたようです(笑

 

 

これも、水谷さんの個人的な事情とは関係ないところでの出来事なので

一方的に水谷さんの性格が悪いとは言い切れません。

 

 

 

 

 

では、現在の相棒である成宮寛貴さんはどうでしょうか。

 

彼は水谷さんの引き抜きによって相棒役になったと噂されていますが、

現在、早くも降板の可能性が示唆されています。

 

理由は演技力がないからだとか(笑

 

 

 

しかし、実際の所、成宮さんが降板という事はまだ可能性としては低いように思います。

 

なぜなら水谷さん本人が

今までの相棒の中で一番共演していてやりやすいからだそうです。

 

引き抜きをしただけあって、かなり水谷さんは満足しているようですよ。

 

 

 

「相棒」が水谷豊の独裁ドラマという事はない!

 

以上の事から、水谷さんのわがままでキャスティングをしているわけではなく

あくまで、番組を人気番組として継続していくために

現在の形になっていると推測できます。

 

 

まぁそうはいっても、水谷さんが「相棒」に関して

かなりの権力を持っている事は否定できませんが(笑

 

 

全ては、水谷さんなりの「相棒」に対する誠実な気持ちから

来ているものだという事ですね。

水谷豊さんの性格が悪いなんて言う事はないと思います。

 

まぁかなり短気な方ではあるようですが(笑

(現場監督の方にも平気で怒鳴りつけるような人らしいです)

 

 

いくら2人の刑事が主人公とはいっても

「相棒」を作ってきたのは水谷豊ですから。

 

 

彼が相棒交代、というのはまだないでしょう(笑

 

「徹子の部屋」で黒柳徹子さんが出演しなくなるのと同じですねww

 

 

 

 

これから「相棒」がどうなっていくのか楽しみですね。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサードリンク

1件のコメント

  • チョコ

    水谷さんってそんなに性格悪いんですか?
    いつも相棒見てるけどそんなことは感じないです~(^-^)

コメントを残す